• トップ
  • ニュース一覧
  • 「目に見えない存在だった」酷評続く鎌田大地は早くも退団か。ラツィオ指揮官が後釜にボローニャMFの獲得を希望と伊報道「カマダの将来は危うい」

「目に見えない存在だった」酷評続く鎌田大地は早くも退団か。ラツィオ指揮官が後釜にボローニャMFの獲得を希望と伊報道「カマダの将来は危うい」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月28日

「サッリは彼の代わり誰を望んでいるのか」

ラツィオで苦境が続いている鎌田。(C)Getty Images

画像を見る

 ラツィオの鎌田大地は、11月25日に開催されたセリエA第13節のサレルニターナ戦で、9試合ぶりに先発出場を果たした。

 中軸のMFルイス・アルベルトが出場停止のために巡ってきたチャンスだったが、精彩を欠いてインパクトを残せず。現地メディアの評価も軒並み辛辣だった。

 そんななか、ラツィオの専門メディア『LAZIONEWS24.COM』は11月27日、「鎌田はラツィオを去るのか? サッリは彼の代わり誰を望んでいるのか」と見出しを打った記事を掲載。「鎌田は1月か6月の間にラツィオを離れる可能性がある」と伝えた。
【動画】鎌田が酷評されたサレルニターナ戦
 同メディアは、「『Il Messaggero』が報じたように、のサレルニターナ戦で目に見えない存在となったカマダの将来は依然として危うい状態にある」と綴り、こう続けている。

「6月30日に契約が満了となる日本人選手は、次の移籍市場で退団する可能性がある。(マウリツィオ・)サッリ監督は後釜としてボローニャの(ルイス・)ファーガソンを望んでいる」

 鎌田の契約は今季終了後に3年間の延長オプションを行使するか決める内容になっていると取り沙汰されている。日本代表MFにとっても、満足できる状況ではないはずで、早期退団は現実的な選択肢と言えそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「カマダがいると、ずっと10人でプレーするようなもの」精彩欠いた鎌田大地をフル出場させたラツィオ指揮官を伊識者が痛烈批判!「2週間準備して最下位に逆転負けか?」
 
【関連記事】
「カマダがいると、ずっと10人でプレーするようなもの」精彩欠いた鎌田大地をフル出場させたラツィオ指揮官を伊識者が痛烈批判!「2週間準備して最下位に逆転負けか?」
「カマダに関するとんでもない噂」苦境の鎌田大地、古巣フランクフルトに電撃復帰の可能性を独紙報道!「サプライズがあるかも」
「プレーが遅く、周囲から外れている」“絶好機”を逃した鎌田大地、伊メディアは連係不足を糾弾「彼だけ時間軸が違う」
「パフォーマンスを発揮していない選手が多すぎる!」鎌田大地を久々に先発起用したラツィオ指揮官、最下位に敗北で激怒!「個性も主体性もない」
「めちゃくちゃ文句を言う」鎌田大地が現日本代表の“雰囲気”を告白「我が強い奴ばっかり。外人みたいで大変」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ