• トップ
  • ニュース一覧
  • 「早く立たないか!」北朝鮮女子代表の監督が親指を踏まれて悶絶する主将FWに鬼の叱責!中国メディアは「恐怖の鉄拳支配」「だから強いんだ…」と戦慄

「早く立たないか!」北朝鮮女子代表の監督が親指を踏まれて悶絶する主将FWに鬼の叱責!中国メディアは「恐怖の鉄拳支配」「だから強いんだ…」と戦慄

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年10月27日

パリ五輪のアジア2次予選が開幕

北朝鮮の主将にしてエースのスン・ヒャンシム(右)。不屈の闘志でチームを中国戦快勝に導いた。(C)Getty Images

画像を見る

 戦前の予想通り、実力伯仲の接戦となった。

 10月26日、パリ五輪出場を懸けた女子サッカーのアジア2次予選が3会場で開幕した。ウズベキスタンのタシケントでインドと対戦したC組の日本女子代表は、7-0圧勝の好スタート。今後はウズベキスタン、ベトナムとゲームを消化し、グループ1位突破での最終予選進出を狙う。

 中国・廈門(アモイ)では最激戦区であるB組の2試合が行なわれ、韓国がタイを10-1の大差で撃破。注目を集めたのは第2試合、中国vs北朝鮮戦だ。韓国との熾烈な巴戦が想定されるなか、北朝鮮が2-1でモノにしてまずは優位に立った。中国のスポーツメディア『捜狐体育』は「中国は互角以上の展開をみせていたが、1-1で突入した終盤に運動量が落ちた。76分に決勝点を奪われて痛恨の敗北を喫したのだ」と伝えている。

 さらに同メディアは、北朝鮮サイドが試合中に垣間見せた“厳しい指導”にも触れた。北朝鮮が1-0でリードして迎えた48分だ。23歳ながらエースFWにして主将のスン・ヒャンシムが中国DFふたりに挟まれてピッチに倒れ込む。その際に左手の親指をスパイクで踏みつけられてしまう。激痛で大声を上げ、なかなか立ち上がれないスン・ヒャンシム。心配したチームメイトも駆け寄って様子を見守った。

 そこで、北朝鮮ベンチから檄が飛ぶ。声の主はリ・ユイル監督だ。「早く立たないか!」「急げ、急げ!」と身振り手振りでメッセージを送ったのだ。治療に当たっていたトレーナーが慌ててスン・ヒャンシムを起こして、急ぎ足でタッチラインへ。患部にテーピングしただけの状態で、すぐさまピッチに戻したのだ。

 この光景を目の当たりにした『捜狐体育』は「北朝鮮のキャプテンは中国にとって最大の脅威であり、徹底マークを受けていた。あの場面でも激しいチャージで叩きつけられたが、北朝鮮の監督は『早く立ち上がってプレーを続けろ!』と叱責し、拍手で激励したのである。まるで軍隊式の鉄拳支配だ」と驚きをもって伝えた。
 
 そのうえで、「スン・ヒャンシムは明らかにまだ痛がっていたが、その後もピッチで縦横無尽に走り回った。リードしている状況であえて、リ・ユイル監督は選手たちを焚きつけたのだ。彼女たちの闘争心と精神力は、我々の想像をはるかに超えていた。だからこそ、(北朝鮮は)強いのだ。中国が1点差で敗れた理由もそのあたりにあるのだろう」と論じ、「さすがに怪我を危惧したトレーナーは、スン・ヒャンシムが79分に交代するまでずっとタッチライン際で状態を見定めていた」と付け加えている。

 中国は黒星スタートによって、背水の陣を強いられることとなった。『捜狐体育』は「北朝鮮は3連勝するだろう。となると、中国は韓国に勝利しなければいけなくなったわけだが、韓国は初戦でタイを9点差で下して大きなアドバンテージを得た。中国としては次のタイ戦で、なんとか同じくらいの点差をつけて勝ちたいところだが、なかなか厳しいだろうか。2勝1敗での2位狙いが現実的だ」と記している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】9頭身の超絶ボディ! 韓国チア界が誇る“女神”アン・ジヒョンの悩殺ショットを一挙チェック!

【記事】「衝撃の1-4惨敗!」日本の破壊力に沈んだ北朝鮮女子代表の“大崩壊”に韓国メディアも唖然!「男子も女子も日本に屈した」【アジア大会】

【記事】「途轍もないゴールラッシュ!」北朝鮮を4発撃破で連覇達成の日本女子代表に中国メディアが驚嘆!「悲劇的な大崩壊」「GKとファンは号泣」【アジア大会】
【関連記事】
「懲罰交代はやりすぎだろ」「むごすぎる」日本女子に4失点!北朝鮮GKの“ベンチ行き”→涙する姿に同情の声「心配です」【アジア大会】
「我々は“北”ではない」韓国戦に完勝を収めた北朝鮮女子代表の監督がまさかの抗議!「正しく呼ばないと質問に答えませんよ」【アジア大会】
「キーパーに明らかな欠陥があった」日本に惨敗を喫した北朝鮮女子代表の指揮官が“懲罰交代GK”に非情なひと言!一方で「日本は良かった」と賛辞も【アジア大会】
「えげつないボディよ!」韓国9頭身チアが“ドッカン水着”姿でファン悩殺!「スタイルに磨きがかかる」
「将来的に1-9のようなスコアが増えていく」日本の女子チームにまさかの大敗で中国メディアが嘆き「ますます世界から引き離される」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ