• トップ
  • ニュース一覧
  • 「他の選手にない守備意識」HT交代の遠藤航をリバプール地元紙は高評価!「より快適に6番の役割をこなせるようになった」

「他の選手にない守備意識」HT交代の遠藤航をリバプール地元紙は高評価!「より快適に6番の役割をこなせるようになった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年10月06日

「クロップの決断で最も考えがうかがえた」

ELで前半のみプレーした遠藤。(C)Getty Images

画像を見る

 三笘薫が所属するブライトンとの一戦で、遠藤航はスタメンに名を連ねるのだろうか。

 10月5日のヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第2節、遠藤が所属するリバプールは、ホームでユニオン・サン=ジロワーズに2-0で勝利した。遠藤は先発出場し、ハーフタイムに交代している。

 前半終了間際に先制点を奪ったリバプールのユルゲン・クロップ監督は、後半に向けて遠藤とモハメド・サラー、ダルウィン・ヌニェスを交代させた。これは週末のブライトン戦を見据えての策だったとも見られている。

 リバプール地元紙『Liverpool Echo』は、「おそらく、クロップの決断で最も考えがうかがえたのが、ハーフタイムのエンドウの交代だ」と報じた。

「サラーやヌニェスの交代にも見たように、事前に計画された交代のひとつだった。前半のエンドウは、日曜にドミニク・ソボスライやアレクシス・マカリステルと一緒に先発出場することを示唆するのに十分だった」

【動画】遠藤が先発出場!リバプール対ユニオンSGのハイライト
 また、同メディアは「序盤にパフォーマンスの妨げとなった不確実さはなくなり、2週続けてのミッドウィークの起用で、より快適に6番の役割をこなせるようになったようだ」と、遠藤がリバプールによりフィットしているとの見解を示した。

「エンドウがもたらす守備の意識が、中盤の他の選手にないものであることは議論するまでもない。それにより、昨季のリバプールが2敗したアウェーで、自由に得点を挙げられるブライトンと対戦するうえで、彼が重要な存在となることは確実だ」

 4位リバプールと6位ブライトンの注目の大一番で、遠藤が先発出場を果たすのか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「驚きだった」なぜ遠藤航は前半のみで交代となったのか。現地メディアも疑問視した采配の理由をクロップ監督が説明「他の誰も問題を抱えていなければ...」

「結構怒った」「すごいバカだと思うんですけど...」南野拓実、“意味不明”と世間を騒がせたキックオフドリブルの真相をついに告白。まさかの事実に内田篤人は大爆笑「被害者だったんだね」

「なんという礼儀正しさ」「称賛すべきだ」中国指揮官へ一斉に深々とお辞儀...日本女子代表の振る舞いに相手国から賛辞!「我々も見習う価値がある」【アジア大会】

 
【関連記事】
「驚きだった」なぜ遠藤航は前半のみで交代となったのか。現地メディアも疑問視した采配の理由をクロップ監督が説明「他の誰も問題を抱えていなければ...」
「堅実にプレーした」ELで先発した遠藤航をリバプール専門メディアが高評価!前半で交代となった理由を推測「おそらく…」
「結構怒った」「すごいバカだと思うんですけど...」南野拓実、“意味不明”と世間を騒がせたキックオフドリブルの真相をついに告白。まさかの事実に内田篤人は大爆笑「被害者だったんだね」
「なんという礼儀正しさ」「称賛すべきだ」中国指揮官へ一斉に深々とお辞儀...日本女子代表の振る舞いに相手国から賛辞!「我々も見習う価値がある」【アジア大会】
「日本が剣を抜いた」北朝鮮の反スポーツ的行為に関するJFAの意見書提出を韓国メディアも注視「国際舞台に帰ってきて、すぐ懲戒の可能性」【アジア大会】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ