• トップ
  • ニュース一覧
  • 「岡山でプレーできて良かった」NEC移籍の佐野航大がファジアーノでの1年半を振り返る。地元から世界へ「夢を与えられる選手になる」

「岡山でプレーできて良かった」NEC移籍の佐野航大がファジアーノでの1年半を振り返る。地元から世界へ「夢を与えられる選手になる」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月15日

シーズン途中の移籍に戸惑いも

佐野は地元クラブの岡山で1年半プレーした。写真:滝川敏之

画像を見る

 シーズン真っ只中の8月14日、J2ファジアーノ岡山が佐野航大のNEC(オランダ1部)への移籍を発表した。岡山から海外へ挑戦する初の日本人選手となった佐野は、翌日の移籍会見でクラブへの想いを口にした。

 佐野はまず、今季途中で岡山を離れることに迷いがあったことを明かす。

「この決断をするにあたって、大事なシーズンの途中に岡山を離れて移籍することに少し戸惑いがあった」

 それでも、自身の「ワールドカップで活躍する」という夢のために欧州挑戦を選択。クラブは理解して送り出してくれたという。

「理解していただいたクラブには感謝しかない。自分1人の力では成し遂げられないもので、今まで支えてくれた家族や友人、チームメイト、監督やコーチ、強化部の皆さんやフロントスタッフの皆さん、スポンサーの皆さんも協力してくれた。自分は本当に岡山でプレーできて良かった」
【PHOTO】 アウェー大宮に駆けつけたファジアーノ岡山サポーターたち!
 岡山で過ごした時間は「自分にとっては濃い1年半だった」。米子北高から加入当初は「覚悟を持って入ったが、最初はプロのスピードや強さに圧倒された」という。

 上手くいかないと感じていた時期に、初めてU-19日本代表に招集されて「自分がやっていることは甘いことだった」と痛感。日々の練習から考えを体現するようになり、リーグ戦でも出場機会が増えていった。試合に出て自信がつき、メンタル面がより成長した。

 ただ、クラブが10位と低迷している今季については「今年のファジアーノでのプレーは納得していない。プロになった以上は、結果で見せていくことがすべて」と自身のパフォーマンスに悔しさも残している。

 岡山県出身の佐野は、地元クラブから海外へと挑む。J1昇格という目標は断念することとなったが「岡山から世界に行くことは、岡山出身として達成感がある」と地元への誇りを述べた。

「でも、ここからがスタート。向こうで活躍している姿をサポーターや子どもたちに見せて、夢を与えられる選手になる」

 岡山での濃密な日々で、喜びも悔しさも味わった。地元を代表するサッカー選手として、その想いを胸に。佐野の新たな挑戦が始まろうとしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「昨年初めて海外の相手と戦って…」念願だったオランダ移籍。岡山から欧州挑戦の佐野航大、転機となった世代別代表の経験

「全国のレフェリーのみなさん、やめましょう」倒れた武藤に手を差し伸べる。主審の振る舞いに家本元審判員が私見「毅然と、距離を取って」

「俺らには気持ち入れろと言っていたのに」闘莉王がなでしこ池田監督のヘアスタイルに物申す!「気合が足りない。太さんらしくないな(笑)」
【関連記事】
「昨年初めて海外の相手と戦って…」念願だったオランダ移籍。岡山から欧州挑戦の佐野航大、転機となった世代別代表の経験
「全国のレフェリーのみなさん、やめましょう」倒れた武藤に手を差し伸べる。主審の振る舞いに家本元審判員が私見「毅然と、距離を取って」
「えええ!?ガチで!?」那須大亮の現役復帰にファン衝撃!J3岩手に加入「8月だけどエープリルフール?」「理解が追いつかない」
「俺らには気持ち入れろと言っていたのに」闘莉王がなでしこ池田監督のヘアスタイルに物申す!「気合が足りない。太さんらしくないな(笑)」
「凄い才能がある」闘莉王が大絶賛する、なでしこ戦士は?「男子代表のフォワードたちが見習ってほしい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ