【J1・J2移籍動向】王者・広島が京都のプラチナ世代・宮吉拓実を完全移籍で獲得!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年01月06日

自身7シーズンぶりのJ1復帰!

京都から広島に移籍が決まった宮吉。J1王者の一員として、飛躍の時を迎えられるか。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2015シーズンJ1王者の広島は1月6日、京都から宮吉拓実が完全移籍で加入することが決定したと発表した。

【J1・J2移籍動向/42クラブを網羅】最新移籍リスト
 
 宮吉は、宇佐美貴史、柴崎岳らと同じ1992年生まれのいわゆる“プラチナ世代”のアタッカーのひとりで、2009年のU-17ワールドカップではU-17日本代表の一員として世界の舞台を経験。しかし、その後は世界の舞台を踏むことはなく、所属チームでも11年以降はJ2でのプレーを6シーズン続けてきた。昨季の京都での成績は、33試合・4得点。J2通算では137試合・28得点。
 
 16シーズンは、自身7シーズンぶりのJ1復帰ということになる。J1では高1時の08年にデビューし、3シーズン通算で18試合・3得点という結果を残している。
 
 宮吉は、クラブを通じて以下のコメントを残している。
「このたび、京都サンガF.C.から加入することになりました宮吉拓実です。サンフレッチェ広島という素晴らしいチームの一員になることができ、大変嬉しく光栄に思っています。一日も早くチームに馴染み、貢献できるよう精一杯頑張ります。応援よろしくお願い致します」
 
【関連記事】
【J1・J2移籍動向/42クラブを網羅】最新移籍リスト
【長友佑都|独占インタビュー】愛するインテルでの復活劇、そして日本代表への提言
【G大阪】明神が名古屋へ! スタッフとしての慰留を固辞し、「対戦相手として、新スタジアムに立つことを目指す」
【浦和】スロベニア代表DFイリッチを獲得。ズラタンの元同僚が“守備再建”のキーマンとなるか?
【J1・J2移籍動向】柏がU-23日本代表の中村を呼び戻し、菅野を京都に放出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ