• トップ
  • ニュース一覧
  • 「完全に試合から締め出された」三笘薫に衝撃の“3点評価”。チーム最低点で現地メディアが酷評「これほど沈黙したミトマを見ることはない」

「完全に試合から締め出された」三笘薫に衝撃の“3点評価”。チーム最低点で現地メディアが酷評「これほど沈黙したミトマを見ることはない」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年05月19日

競り合いに負けたところから失点

ニューカッスル戦では精彩を欠いた三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 三笘薫が所属するブライトンは現地5月18日に行なわれたプレミアリーグの第25節(延期分)で、ニューカッスルと敵地で対戦。3位と好調を維持する相手に、1-4の惨敗を喫した。

 左サイドハーフで先発した三笘は、チームが主導権を握られる展開のなか、なかなか持ち味を発揮できず。フル出場でボールタッチが29回と極端に少なく、パスを受けても敵の右SBキーラン・トリッピアーを攻略できなかった。

 カットインから放った37分のシュートが唯一の見せ場だったが、枠を捉えられず。89分にはトリッピアーとの競り合いに負け、3点目のきっかけとなるなど印象は悪かった。

【動画】三笘がカットインからシュート
 英メディア『sportskeeda』の採点記事(10点満点)では、なんとチーム最低タイの「3点」という極めて低い評価。こうこき下ろしている。

「トリッピアーによって完全に試合から締め出された。(今回の)セント・ジェームズ・パークの試合ほど沈黙させられたミトマを見ることはないだろう」

 エース級の選手が精彩を欠いた際は、厳しい評価を受けるのが常。期待が大きいほど、失望も大きいということなのかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「片手で飛ばされた」三笘が英代表トリッピアーに突き飛ばされて転倒→ロングカウンターで失点
【関連記事】
「恐らく1番悪かった」沈黙した三笘薫に厳しい声!「何も出来なかった試合は珍しい」
「恐怖のミトマに喜びを与えず」「黙らせた」三笘薫に“リベンジ”した英代表DFに称賛相次ぐ!
三笘薫、前半のタッチ数が衝撃の“9回”。両チーム最少でファン嘆き!「ボールが来ないな」「さわってない」
「負けて当然。大事な時期に申し訳ない」ブライトン指揮官が完敗を謝罪。良いニュースは「1人も失わなかったこと」
「吹っ飛んだ」「ファウルちゃうの?」三笘薫が英代表DFに突き飛ばされて転倒→カウンターで失点シーンが反響!「やっちまった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ