• トップ
  • ニュース一覧
  • 「アン・ジョンファンを彷彿」三笘薫の芸術的なメモリアル弾に韓国メディアが反応!「日本サッカーの新しい歴史を作った」

「アン・ジョンファンを彷彿」三笘薫の芸術的なメモリアル弾に韓国メディアが反応!「日本サッカーの新しい歴史を作った」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年04月02日

「ソン・フンミンと同じ10ゴール」

芸術的なループシュートで世界を沸かせた三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 4月1日に開催されたプレミアリーグの第29節で、三笘薫を擁する7位のブライトンは、勝点42で並ぶ8位のブレントフォードとホームで対戦。三度リードを許すも、その度に追いつく執念を見せ、3-3で勝点1を分け合った。

 この一戦で三笘は定位置の左サイドハーフで先発。0-1で迎えた21分に守護神ジェイソン・スティールのロングパス1本で抜け出すと、相手GKの頭上を抜く芸術的なループショットで、大台に乗せる今季公式戦10点目を奪った。

 また、プレミアリーグでは7点目で、香川真司(当時マンチェスター・ユナイテッド、2012-13)、岡崎慎司(当時レスター、2017-18)と並んでいた日本人シーズン最多得点記録を更新した。

 鮮烈なメモリアル弾は、現地イングランドや日本で大きな話題になるなか、韓国のメディアも反応。『STAR NEWS』は、自国の新旧スーパースターの名を挙げ、「ソン・フンミンと同じ10ゴール。ミトマがアン・ジョンファン級のセンセーション弾を炸裂させ、プレミアリーグで日本サッカーの新しい歴史を作った」と伝えている。
 
「日本人ストライカーが1シーズン最多得点記録を樹立した。ゴールシーンは、まるでアン・ジョンファンを彷彿とさせるセンスを見せた。ミトマはボールから目を離さず、ノンストップでロビングシュートを放ち、ゴールネットを揺らしたのだ。2002年の現役時代、アン・ジョンファンがスコットランド戦で見せたシーンを再現するかのようだった」

 そのうえで、同じプレミアリーグのトッテナムで活躍する韓国代表の大エース、ソン・フンミンと比較するかのように、こう続けている。

「アジア人プレミアリーグ最多得点記録は、昨季にモハメド・サラーと共に得点王のタイトルを獲得したソン・ソンミンが持っている。彼は今季リーグでは6ゴールで、カップ戦を含めると、ミトマと同じく10ゴールだ」

 チャンピオンズリーグ出場圏内ぎりぎりの4位につけるトッテナムと、2試合消化の少ないブライトンの勝点差は6。『STAR NEWS』はこの点にも着目し、「順位の逆転もあり得る」と綴った。シーズン終盤、日韓のエースが引っ張る両軍による、欧州行きを懸けた熱い戦いからも目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】新記録達成!三笘の鮮烈ループ弾!アシストはなんと守護神スティール

【PHOTO】現地カタールで日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
【関連記事】
「とんでもないループ」「なんて美しいゴールだ」三笘薫の華麗な“偉業達成弾”を英メディアが絶賛!
「彼のスキルはこの世のものではない」“偉業達成”の三笘薫にプレミア公式も注目!過去6ゴール&超絶ドリブルに英国驚愕!「新しいネイマールか」「過小評価されている」
「かなりのステップダウン。愚かだ」浮上した旗手怜央のブライトン移籍にセルティック地元メディアが苦言!「彼を失うのは考えられない」
「傑出したミトマはビッグクラブに包囲されている」三笘薫をブライトンが維持するのは困難?英識者が見解「守るのは大きな挑戦」
「サンチョを追い出してミトマを入れたい」三笘薫のマンU移籍をレジェンドOBが熱望!「彼が加入したらラッシュフォードは…贅沢な問題だ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ