• トップ
  • ニュース一覧
  • U-20日本代表がアジア杯で連勝! 佐野、熊田、坂本のゴールでキルギスに3-0快勝、決勝T進出へ大きく前進

U-20日本代表がアジア杯で連勝! 佐野、熊田、坂本のゴールでキルギスに3-0快勝、決勝T進出へ大きく前進

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年03月06日

熊田が2試合連続ゴール

強烈ミドルでチームの2点目を決めた熊田。日本がキルギスを3-0で下し、2連勝を飾った。写真:佐藤博之

画像を見る

 U-20日本代表は3月6日、U-20アジアカップのグループステージ(D組)第2節でU-20キルギス代表と対戦し、3-0で快勝を収めた。

 日本は立ち上がり、前から激しくかけてきた相手のプレスを冷静にかわしてビルドアップ。5分、初戦で2ゴールを挙げた熊田直紀が放った強烈なミドルシュートは、GKの好セーブに阻まれる。

 ボールを奪われても中盤の松木玖生、佐野航大、保田堅心が切り替えの速い守備で即時奪回。テンポの良いつなぎで相手を揺さぶりながら、最終ラインの裏のスペースを狙ったロングボールや、クロスからチャンスを作る。

 33分には、北野颯太が自陣でのボール奪取から長い距離をドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア右へラストパスを供給。これを収めた甲田英將が左足で放ったシュートは、DFのブロックに遭う。
 
 スコアレスで折り返すと、後半の序盤は押し込まれる展開に。それでも集中した守りでシュートを打たせず、徐々にリズムを取り戻す。61分には後半開始から投入された永長鷹虎からの前線への浮き球のパスに、ゴール前で合わせた北野が右足ボレーは、またしてもGKにセーブされる。

 そして73分、ついに試合を動かす。北野のスルーパスにペナルティエリア左で反応した松木がGKに倒され、PKを獲得。これをキッカーの佐野が右足で落ち着いてゴール右に流し込んだ。

 さらにその2分後には、速攻から熊田が左足の強烈なミドルシュートを叩き込み、追加点。85分には右CKから途中出場の坂本一彩が決めて3点差に。試合はこのまま終了し、日本が2連勝でノックアウトステージ進出へ大きく前進した。

 次節は日本時間9日の21時キックオフ予定で、U-20サウジアラビア代表と相まみえる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表の歴代ユニホームを厳選写真で振り返り!
 
【関連記事】
「めっちゃジョルジーニョ」U-20代表MF佐野航大の“強心臓”PK弾に脚光!「うま」「蹴り方がディエゴ」
「ストライカーって感じ」U-20代表FW熊田直紀が2戦連発! 見事な左足ショットに「素晴らしい」「スーパー」の声
U-20日本代表、キルギス戦のスタメンを発表! バルセロナ髙橋仁胡や松木玖生、初戦で2発の熊田直紀らが先発
「熊田は肘でボールに触れた。ハンドだ」U-20日本代表の決勝弾が対戦国・中国で物議!“訴え”が認められずファン怒り「AFCの恥知らず」
「日本のようにプレーできるのは30年か50年後」冨樫Jに敗れたU-20中国代表を母国の有名評論家がバッサリ!失点シーンを酷評「7、8歳の子どもか」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ