• トップ
  • ニュース一覧
  • 遠藤保仁に「代わってもらっていいですか」と直訴。細貝萌が11年アジア杯韓国戦の勝ち越し弾を回想「積み重ねが大事」

遠藤保仁に「代わってもらっていいですか」と直訴。細貝萌が11年アジア杯韓国戦の勝ち越し弾を回想「積み重ねが大事」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年02月04日

「ヤットさんがフワッとしていて」

11年アジア杯では出番が限られていた細貝だったが、韓国戦では大仕事をやってのけた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 ザスパクサツ群馬のMF細貝萌が、元日本代表MFの鈴木啓太氏のYouTubeチャンネルにゲスト出演。2大会ぶり4度目の優勝を果たした2011年のアジアカップを振り返った。

 同大会のメンバーに選出された細貝だったが、出番は限られたものだった。それでも、準決勝の韓国戦では大仕事をやってのける。

 ベンチスタートだった細貝は、負傷した香川真司との交代で87分に途中出場。試合は1-1のスコアで延長戦に突入し、迎えた97分だった。

 本田圭佑のPKは相手GKにセーブされるも、そのこぼれ球に素早く反応した細貝が押し込み、勝ち越し点を奪った。

 かつて浦和でチームメイトだった鈴木氏に、「いつも、あれ(こぼれ球を狙う)やってるじゃないですか」と振られた細貝は「浦和の時からずっとやっていて」と答える。

「こぼれてこないんで、基本は。でも、たまたま、こぼれてきて」
 
 伏線はあった。浦和ではこぼれ球を狙っていたが、代表では本来、その担当ではなかった。

「代表でも、(PK時の)立ち位置とかあるじゃないですか、こぼれに行く、行かない、後ろに残る、みたいな」

 細貝は後ろに残る役割だったが、「ヤットさん(遠藤保仁)がフワッとしていて」。その遠藤に細貝は「俺、こぼれに詰めるんで、代わってもらっていいですか」と直訴。本田が蹴るタイミングと同時に、ペナルティアークの後方から走り出した細貝が、目の前にこぼれてきたボールを左足で豪快に叩き込んだ。

 得点の確率は決して高くないシチュエーションだったが、訪れたチャンスをしっかりとモノにした。細貝は「積み重ねが大事だっていうのを、自分の中でも感じることができたシーンでした」としみじみと語る。

 2-1とした日本は終了間際に追いつかれるも、PK戦の末に勝利した日本。ライバルを撃破した勢いそのままに、決勝ではオーストラリアに1-0で競り勝ち、アジアの頂点に立った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】11年アジア杯韓国戦で細貝が途中出場から値千金の勝ち越し弾! 幻となったロンドン五輪OAも語る

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

【PHOTO】日本代表の歴代ユニホームを厳選写真で振り返り!
 
【関連記事】
細貝萌、鈴木啓太の前で号泣。浦和でのポジション争い、当時の心境を吐露「一緒に出たいってずっと…」
「恥をそそぐ絶好機だ!」日韓戦開催に触れた“反町発言”に韓国メディアが一斉に反応!「新監督の初采配になる」
「思ってたより親日」本田圭佑が“韓国遠征”を終えて感じたのは?「親がとにかく子供に良い教育をさせたい」
「メンバーが凄すぎ」松井大輔が公開した元日本代表戦士の超豪華“カラオケ4ショット”に反響! カズ、香川、内田と肩を組み…
「全サッカー選手が、誰が行くのかみたいな感じで取り合い」槙野智章の言葉に女子アナが告白!「選手と仲良くなり過ぎないようにと言われて…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ