「日本、韓国とは違った国の文化、言語を学んできたい」元日本代表MF齋藤学が豪州クラブに移籍「成功をもたらすために最善を尽くす」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年01月25日

「チームの力になれるよう頑張ってきます」

豪州クラブに新天地を求めた齋藤(写真は名古屋時代)。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 オーストラリアのニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツFCが1月25日、元日本代表MF齋藤学の加入を発表した。

 32歳アタッカーは、横浜の下部組織から2009年にトップ昇格。11年に愛媛へのレンタル移籍を挟み、17年までトリコロールでプレー。以後は川崎、名古屋を渡り歩き、昨年は韓国の水原三星に在籍。19試合に出場し、1得点をマークした。

 齋藤は自身のインスタグラムで次のようにコメント。

「この度、オーストラリアにあるニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツFCに移籍する事になりました。サッカーができる喜びを感じながら、また日本、韓国とは違った国の文化、言語を学んできたいと思います。チームの力になれるよう頑張ってきます。

 オフシーズンの間、練習参加させてくれた愛媛FCユース、中京大学の皆さん本当にありがとうございました」
 
 また新天地の公式HPを通じ、「ニューカッスル・ジェッツに加入できて光栄です。ボスと共に働き、攻撃的なサッカーをするチームに加わることを楽しみにしているし、成功をもたらすために最善を尽くすつもりです」と意気込みを伝えた。

 ニューカッスル・ジェッツは現在、Aリーグで13試合を消化して4勝2分7敗の成績で勝点14、11位に低迷している。巻き返しを図るチームで期待に応える活躍を見せられるか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「ようこそ Manabu!」新天地クラブが公開した齋藤学のプレー集
 
【関連記事】
【横浜|ポジション別最新序列】岩田移籍の最終ラインはどうなる? 3トップはリーグ屈指の破壊力
【川崎|ポジション別最新序列】谷口が抜けたCBの穴を埋めるのは? U-18時代の同期コンビ、宮代&山田の“伸び”にも注目
【名古屋|ポジション別最新序列】ユンカーはチームのスピード感に合致。3バックの候補者6人が熾烈な争い
「恥ずべき行為だ」「見たくなかった」敗退した豪州代表、メッシとの“記念撮影”に辛辣批判!一方で擁護する声も「みんなやるだろ?」【W杯】
「豪州のGK史上最悪の大ポカ」痛恨ミスのオーストラリア守護神に母国メディアが辛辣批判!「悪夢のような瞬間だ」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ