伊メディアがW杯GSのゴールをシュートスピードでランキング!堂安の豪快ミドルを上回って1位に輝いたのは?【W杯】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年12月04日

メッシのミドルは9位にランクイン

伊メディアが“シュートスピードランキング”を発表。堂安のゴールが2位に入った。(C)Getty Images

画像を見る

 カタール・ワールドカップ(W杯)はすでにグループステージが終了し、12月3日からは決勝トーナメントに突入している。

 そんななか、イタリア紙『Gazzetta dello Sport』が、グループステージで生まれた数多くの得点の中から、シュートスピードが速かったゴールをランキング形式で10位から発表した。

 アルゼンチン代表リオネル・メッシがメキシコ戦(2-0)で叩き込んだ巧みなコントロールからのミドルシュートは、時速109.83キロで9位、ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドがガーナ戦(3-2)で決めたPKは、時速117.39キロで4位に入っている。
 
 3位に入ったのが、ドイツ代表ニクラス・フュルクルクがスペイン戦(1-1)で決めた時速118キロの同点弾。2位には、日本代表の堂安律がスペイン戦(2-1)突き刺した豪快ショットが、時速120.4キロでランクインした。

 それらを上回り、メキシコ代表ルイス・チャベスがサウジアラビア戦(2-1)で放った時速121.69キロの圧巻FK弾がとトップに輝いた。

 決勝トーナメントでは、どんな驚愕のゴラッソが生まれるのか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】スペイン相手に決めた!堂安律の豪快ミドル ※投稿の白部分をクリック

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【W杯PHOTO】ワールドクラスの美女サポーターずらり! スタジアムを華やかに彩る麗しきファン厳選ショット!
 
【関連記事】
日本代表が歓喜に沸くなか、三笘薫のユニホームをもらいに来たスペイン代表戦士がいた…【W杯】
「正直、日本の突破は…」お騒がせ韓国代表FWの“率直発言”が物議を醸す!【W杯】
「お前は恥さらし」「無神経にも程がある」国旗を踏んで批判殺到の韓国代表FWが謝罪投稿「あってはならないこと」【W杯】
「負けるなんて思っていなかったのが間違いだった」東京五輪で“日本を沈めた男”が森保Jに敗北で茫然。「二ホンから贈り物をもらった」の意味とは?【W杯】
クロアチア戦の推奨スタメン|ジョーカー堂安を先発で使う“大胆策”。先手を取るために多少のリスクは必要だ[識者の見解]【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ