• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日本代表を突き落としてから29年!」逆転でGS突破の韓国代表に母国メディアが熱狂!新たな “ドーハの奇跡”に認定【W杯】

「日本代表を突き落としてから29年!」逆転でGS突破の韓国代表に母国メディアが熱狂!新たな “ドーハの奇跡”に認定【W杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年12月03日

「ドーハは韓国サッカーの約束の地だ」

12年ぶりの決勝T進出に歓喜する韓国代表の面々。新たな“ドーハの奇跡”となった。(C)Getty Images

画像を見る

 韓国国内は新たな“ドーハの奇跡”に熱狂している。

 現地12月2日、韓国代表はカタールワールドカップの第3戦で強豪ポルトガルを2-1で下し、逆転でのグループH突破を果たした。もうひとつのカードでガーナに勝利したウルグアイと勝点4で並んだが、総得点の差で上回って2位の座を獲得。3大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を果たした。

 狂喜乱舞しているのはメディアも同様だ。スポーツサイト『Sportal Korea』は「ドーハ、韓国の約束の地」と題してレポートを掲載。29年前のエピソードを持ち出して、カタールの首都ドーハは韓国サッカーにとって縁起の良い場所であると強調した。

 1993年10月にドーハで集中開催された、アメリカワールドカップ・アジア最終予選だ。5チームによる総当たり戦で韓国は日本に史上初めてワールドカップ予選で敗れるなど、波の激しいパフォ―マンスを披露。最終節は自力で本大会出場を決める状況になく、日本vsイラク戦の結果が命運を握っていた。

 結果は周知の通りだ。日本はアディショナルタイムにイラクに同点とされ、北朝鮮に勝利した韓国が2位に浮上して出場切符を勝ち取った。いわゆる日本側から見た“ドーハの悲劇”である。
 
 一方で、韓国では長らく“ドーハの奇跡”として語り継がれてきた。そして今回、『Sportal Korea』は「ドーハでの奇跡は今回が初めてではない。29年前のワールドカップ最終予選で日本を突き落とした、あの日を我々は思い起こす。今度は本大会で奇跡が起こった。ドーハは永遠に、韓国代表が奇跡を起こした約束の地として記憶されるに違いない」と伝えている。

 29年前は自力で掴んだ栄誉ではないのだが……。韓国はベスト16でブラジルとの対戦が濃厚。もし勝ち上がれば、準々決勝は日本vsクロアチア戦の勝者が相手で、ワールドカップ史上初の日韓戦が実現する可能性がある。“悲劇”に終わるか、“奇跡”を継続させるか、まだ結論は出ていないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ポルトガル戦勝利に導いた、ソン・フンミンの鬼ドリブル&神パスをチェック!

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【W杯PHOTO】現地カタールで日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
 
【関連記事】
「世界よ、見たか!」ポルトガル撃破でGS突破の韓国代表に母国メディアが狂喜乱舞!「奇跡の戦士たちよ」【W杯】
「お前は恥さらし」「無神経にも程がある」国旗を踏んで批判殺到の韓国代表FWが謝罪投稿「あってはならないこと」【W杯】
「不屈の主将を称えよ!」悲願のGS突破に大号泣したソン・フンミンを母国メディアが大絶賛!「今度は歓喜の涙だ」【W杯】
「奇跡と言わずしてなんと言う!」「涙が止まらない」韓国代表の劇的勝利→大逆転16強入りに母国ファンも熱狂!【W杯】
「めちゃくちゃ可愛い!」「違和感なし」韓国女子代表の女神、イ・ミナが披露した“K-POPアイドル制服”姿に反響!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ