「昔の自分を見ているようで…」鄭大世の解説に反響! カメルーン対セルビアを担当し、ファン感嘆「勉強になるわ~」【W杯】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年11月28日

「声がいい」「分かりやすい」といった声が多く上がった

鄭大世氏の解説が話題に。写真:徳原隆元

画像を見る

 現地時間11月28日、カタール・ワールドカップ(W杯)が大会9日目を迎え、グループGの第2戦、カメルーン対セルビアが行なわれた。試合は計6発を撃ち合う激しい展開となり、3-3のドローに終わっている。

 この試合は地上波と、ABEMAで生中継された。後者で試合の解説を担当したのが、元北朝鮮代表FWの鄭大世氏だ。2022年シーズンをもって現役引退を発表したばかりの38歳が登場し、的確なコメントを連発した。

 いざ試合が始まると、現役時代の裏話や、試合の流れを汲んだトークを披露。特に、選手目線で「ストライカーにエゴは必要。でもチームプレーとのバランスが大切」「僕もエゴイストでしたね。昔の自分を見ているようで恥ずかしい」といった自身の経験に基づくコメントや、VARや半自動オフサイドテクノロジーの意義について「ストライカーにとっては誤審がない、ありがたい技術だと思う」と熱弁するなど、個性豊かな語り口で試合を彩った。
 
 ABEMAのコメント欄では「初心者にも分かりやすい」「声がいい」といったコメントが多々見られ、Twitterでは「鄭大世の解説」というワードがトレンド入りするなど大きな反響を呼んでいる。

 SNSでファンからは「ライト層にも優しく分かりやすくピッチ上で起きてる事を言語化しててすげーってなった」「テセさんめっちゃ分かりやすい」「語彙力はもちろんのこと、なぜこうなったのかを素人でもわかるように説明するから聞いてて勉強になるわ~」「セルビアとカメルーンの試合の流れを読んでてすごいと思った。まじで神」「ストライカー解説が素晴らしすぎる」「テセさんが語るニア飛び込みは深すぎるんよ」「もっと解説の仕事してほしい」といった声が上がっている。
 
 鄭大世氏は、23日に行なわれたアルゼンチン対メキシコ戦のABEMA中継でもスタジオ解説者として登場し、そのコメント力が注目されていた。今後の登場にも期待が高まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】カメルーンのアブカバルが技ありループ! シュポ=モティングの同点弾をチェック

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
「クソが、恥を知れ!」英メディア編集者が作成した日本人ファンのゴミ拾い“逆再生”動画に批判殺到!「トミのシャツを着ているから…」【W杯】
「安易な批判はやめるべき」本田圭佑が批判の的となった伊藤洋輝を擁護「コーチングで1流にも2流にもなりえる」【W杯】
「日本を倒してくれ!」浅野への行為が“挑発”と物議の独代表リュディガー、同僚のスペイン代表DFに森保ジャパン撃破を懇願!他のドイツ選手も…【W杯】
「おもしろくねー!最近で一番イライラした」松井大輔、コスタリカ戦に苛立ち。失点の場面は「これがサッカー」【W杯】
「おもしろくねー!最近で一番イライラした」松井大輔、コスタリカ戦に苛立ち。失点の場面は「これがサッカー」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ