• トップ
  • ニュース一覧
  • 【セルジオ越後】上田も堂安も鎌田も期待外れ。序盤からなぜ3バックにしなかったのかも疑問だ

【セルジオ越後】上田も堂安も鎌田も期待外れ。序盤からなぜ3バックにしなかったのかも疑問だ

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年11月27日

失点シーンは勝ちたい気持ちが裏目に…

コスタリカは後半の枠内シュートが1本。少ないチャンスをモノにされ、日本は敗れ去った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本代表はカタール・ワールドカップのグループステージ第2節で、コスタリカに0-1で敗戦した。
 
 初戦のドイツ戦からメンバーを5人入れ替えて臨んだけど、ワントップで起用された上田はボールを収められなくて、堂安も良いところがなかったし、鎌田もいつもの動きではなかった。
 
 後半はドイツ戦のように積極的に選手を交代したけど、期待感があったのは三笘くらいだね。三笘はドリブルで1対1を仕掛けられるからチャンスを作れた。一方の伊東はスピードが特長だから、スペースがないと何もできない。ワールドカップが開幕してから目立てていないね。
 
 でも、なぜ前半の序盤から3バックにしなかったのか疑問だよ。勝ちに行くなら攻撃を増やさないと得点の確率が減るし、後半ははっきりと3バックにしたからそれなりに押し込めた。ただ、失点シーンでは、0-0で引き分けて勝点4だと予選突破が厳しいかもしれないという、勝ちたい気持ちが裏目に出てしまったんじゃないかな。
 
 逆にコスタリカは守備がストロングポイントだから、初戦のスペイン戦で7失点と大敗した後は、より守りに集中するだろうし、プラン通りだったと思う。0-0でもずっとブロックを作って守っていたし、慌てていなかった。そのブロックを個の力で打開できなかったのが、日本の足りないところだ。
 
 あと、日本でもドイツに勝った後はすごく騒ぎになっていたけど、選手も優勝したかのような喜びようだったから、精神的な部分でどこかに気の緩みがあったと言われてもおかしくないよね。
 
 “ジャイアントキリング”という言葉があるけど、日本は“ジャイアント”ではない。それはドイツが日本に勝っても騒ぎにならないけど、日本では騒ぎになったことが証明しているよ。
 
 ワールドカップでベスト8に勝ち進むのは簡単じゃない。ドイツ戦だって結果は勝ったけど、前半は圧倒されて力の違いは明らかだった。
 
 だから次のスペイン戦に向けては、初心に戻る必要がある。怪我人が出ているし、コンディションにも不安はあるけど、スペインもこの後のドイツ戦の結果によってはベストメンバーで来ると思うし、日本はドイツ戦の時のように、必死に守って少ないチャンスをものにする――今日のコスタリカのような戦いをするべきじゃないかな。
 
【著者プロフィール】
セルジオ越後(せるじお・えちご)/1945年7月28日生まれ、77歳。ブラジル・サンパウロ出身。日系ブラジル人。ブラジルではコリンチャンスやパウリスタなどでプレー。1972年に来日し、日本では藤和不動産サッカー部(現・湘南ベルマーレ)で活躍した。引退後は「さわやかサッカー教室」で全国を回り、サッカーの普及に努める。現在は解説者として、歯に衣着せぬ物言いで日本サッカーを鋭く斬る。
 
【W杯PHOTO】アフメド・ビン=アリー・スタジアムに駆け付けた日本代表サポーターを特集!~part1~
 
【W杯PHOTO】アフメド・ビン=アリー・スタジアムに駆け付けた日本代表サポーターを特集!~part2~
 
【関連記事】
【日本0-1コスタリカ|採点&寸評】頼みの鎌田が乱調で堂安、相馬、三笘らも不発…。まさかの敗戦を喫する
平愛梨、長友佑都とお揃いヘアカラーでスタンドから熱視線!柴崎岳の妻・真野恵里菜の姿も
コスタリカに苦戦の日本に本田圭佑がゲキ!「なんでパスを出さないのか、受け手も際どいポジションを取らないのか」【W杯】
「日本が大失態!」コスタリカ戦で痛恨黒星を喫した森保ジャパンにスペイン紙も驚き!「彼らの優位性は完全に消え失せた」【W杯】
「クレイジーな結末だ!」コスタリカに敗れ去った日本代表を独メディアがバッサリ!「ドイツは救われた」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ