• トップ
  • ニュース一覧
  • モロッコがW杯24年ぶりの勝利!サビリの直接FKなど2-0で前回大会3位ベルギー破る【W杯F組】

モロッコがW杯24年ぶりの勝利!サビリの直接FKなど2-0で前回大会3位ベルギー破る【W杯F組】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年11月28日

ベルギーは決勝T進出を決められず

ベルギーを下し、今大会初勝利を挙げたモロッコ。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間11月27日にカタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ(F組)第2戦が行なわれ、初戦でカナダに勝利したベルギーと、クロアチアとスコアレスドローに終わったモロッコが対戦した。

 開始早々にベルギーがいきなりチャンスを迎える。5分、トルガン・アザールのスルーパスにバチュアイが反応。決定機を迎えたが、GKボノに阻まれた。

 モロッコも負けていない。21分に敵陣中央でボールを受けたジイェフが、強烈なミドルシュートを放ったが枠の上に外れた。

 35分には右サイドを抜け出したハキミが右足で狙ったが、これも枠を捉えられず。アディショナルタイムには、敵陣右サイドからジイェフがFKで直接狙う。放たれたボールはネットを揺らしたが、VAR介入の末、オフサイドが認められて得点ならず。前半をスコアレスで終える。
 
 迎えた後半、ベルギーは52分にエデン・アザールがエリア内に侵入し、強烈なシュートを放ったが、GKボノの好セーブに防がれた。

 モロッコも反撃に出る。57分、左サイドから上がってきたブファルが、コントロールショットで狙う。だが惜しくもゴール右に外れた。

 そして、均衡が崩れたのは73分だ。モロッコは、エリア手前左でFKを得ると、このチャンスをサビリが直接決めて、待望の先制点を奪う。

 さらにアディショナルタイムにも、ジイェフの折り返しをアブカルが押し込んで追加点を決めた。

 ベルギーは、ルカクやトロサールを投入し、反撃を試みたがネットは揺らせず。試合はこのまま2-0で終了し、モロッコがW杯24年ぶりとなる勝利を飾った。優勝候補を下す“ジャイアントキリング”を果たした。

 勝てば決勝トーナメント進出が決まるベルギーだったが、グループステージ突破は決められなかった。

 グループステージ最終戦では、ベルギーはクロアチア、モロッコはカナダと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!
【関連記事】
【日本0-1コスタリカ|採点&寸評】頼みの鎌田が乱調で堂安、相馬、三笘らも不発…。まさかの敗戦を喫する
日本代表、コスタリカに0-1敗戦。攻め込みながらも決め手を欠き、ワンチャンスをモノにされ痛恨の黒星【W杯E組】
「明らかに調子が良くない」本田圭佑が不調を指摘した森保ジャパン戦士は?「技術的なミスも多い」【W杯】
「クレイジーな結末だ!」コスタリカに敗れ去った日本代表を独メディアがバッサリ!「ドイツは救われた」【W杯】
コスタリカに苦戦の日本に本田圭佑がゲキ!「なんでパスを出さないのか、受け手も際どいポジションを取らないのか」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ