「初戦は重要だ」ザネ欠場も、ミュラーは問題なし! ドイツ代表キミッヒが“要注意”とした日本代表戦士は?

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年11月23日

ドイツ国内での“盛り上がり”に欠けることにも言及

会見に登場し、日本戦についてや母国での盛り上がりなどについて語ったキミッヒ。(C)Getty Images

画像を見る

 ドイツ代表MFヨシュア・キミッヒが、カタール・ワールドカップのグループステージ初戦となる日本戦の前日会見に出席した。米スポーツチャンネル『ESPN』が伝えている。

 前回のロシア大会では、まさかのグループステージ敗退に終わった同代表のメンバーだったキミッヒは、「2018年は何もなかった。ワールドカップも、EUROも初戦で敗れた。だから、明日は必ず勝たなければいけない」と意気込んだ。

 また、ブンデスリーガで対戦した選手の多い森保ジャパンの印象については、次のように語った。

「多くの選手と対戦したことがあるので、彼らのことは知っている。共通するのは、スピードがあって球際が強く、優れたテクニシャンだと感じる。警戒している。(鎌田大地の印象は?)ゲームを読む力を持ち、どん欲にプレーする選手。球際も強くて、最近はリーグでゴールも良く決めている。気を付けなきゃいけないプレーヤーだ」
【W杯PHOTO】ザネ、ニャブリら強烈アタッカー陣多数!ドイツ代表の“決めカット”ギャラリー!
 
 怪我で日本戦の欠場が決まったFWレロイ・ザネと、負傷明けのFWトーマス・ミュラーについては「レロイを欠くのは痛手だけど、早くよくなってくれるのを祈っている。トーマスは今日も一緒にトレーニングしたし、コンディションに不安はないように思う」とコメントした。

 そして、カタールという地で開催されるW杯には、「どこで開催されるかは僕らのせいではない」としつつも、母国では政治的な面や人道面での開催国への批判も高まっており、野外パーティーやパブ、バーでの放送も“ボイコット”されているという状況を受け、「ドイツでは今回のワールドカップに対する喜びが感じられない」と正直に語った。

「選手が問題や不満に言及するのは重要だと思う。でもスポーツに集中することを忘れてはいけない。ワールドカップがどこで開催されようと、それはワールドカップなんだ。僕らサッカー選手にとって最大の大会だ。僕らにとってここでプレーすることは子供の頃からの大きな夢だ。でも今回の大会は、少し低く見られているというか、あまり楽しみにされていないような気がすることも確かだ」

 母国の状況に複雑な心境を明かしたキミッヒ。しかし、言わずもがな日本戦へモチベーションがは高いのは間違いない。グループEの初戦となるドイツ代表と日本代表の一戦は、日本時間23日22時にキックオフ予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯PHOTO】メッシ、ロナウド、ネイマール…カタール入りする各国の移動着を特集!

【W杯PHOTO】ついに開幕!カタールに集結する各国サポーター!
【関連記事】
「本当に脅威」「何でもできて厄介」内田篤人、中村俊輔、松井大輔が揃って‟警戒すべき選手”に挙げたドイツ代表戦士がまさかの…
「非常に戦略的で、よく訓練されている」ドイツ代表のフリック監督が“日本好き”を公言。サウジの大金星には危機感あらわ
【ドイツ戦のスタメン予想】最大の悩みはボランチの組み合わせ。冨安健洋が復帰済みのCBも焦点に
「私たちも見習うべき」日本人ファンがW杯会場で行なった“ゴミ拾い”に韓国賛辞!「賞賛に値する」
FIFAに却下されたベルギー代表のアウェーユニ、“OneLove”のロゴを隠して着用へ。同国サッカー協会会長も嘆き節「理解に苦しむ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ