「旗手が外されたのは不可解」セルティック地元メディアがW杯メンバーの当落を予想「古橋と前田は…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年09月30日

「彼のワールドカップの夢は終わったと思われる」

(左から)井手口、前田、旗手、古橋のワールカップ出場の可能性についてセルティック地元メディアが言及した。(C)Getty Images

画像を見る

 日本サッカー協会は、11月に開幕するカタール・ワールドカップに臨む日本代表メンバーの発表を11月1日に行うことを明らかにした。

 ドイツ・デュッセルドルフで行われたキリンチャレンジカップ2022の2試合は、最終選考前の最後の試合だった。アメリカ、エクアドルとの2試合は、各選手が森保一監督に招集されるかどうかを占っているかもしれない。

 セルティック専門サイト『67 HAIL HAIL』は9月29日、直近のインターナショナルウィークを終え、ワールドカップへの招集が見込まれる選手と見込まれない選手について報じた。

 古橋亨梧、前田大然、旗手怜央、井手口陽介の4選手が所属するセルティックだが、67 HAIL HAILは古橋と前田は「当確」、旗手と井手口は「落選」との見方を示している。

 前田は23日のアメリカ戦、古橋は27日のエクアドル戦で、それぞれスタメンに名を連ねた。
 
 67 HAIL HAILは「ともに得点がなかったが、この2試合でキョウゴ・フルハシやダイゼン・マエダが先発出場したことは、2人ともカタールへの飛行機に乗る座席があることを示唆している」と報じた。

一方、旗手は2試合とも出場機会なし。井手口は長らく代表戦出場から遠ざかっている。

 67 HAIL HAILは「シーズン後の代表戦でレオ・ハタテが外れたことは、彼の出場試合数を考えれば論理的な決定と思われた」と伝えている。

「だが、完全にフィットし、チャンピオンズリーグでプレーしている今は、彼が完全に外されたことは不可解だ。彼のワールドカップの夢は終わったと思われる」

「仮に調子が間に合ったとしても、ヨウスケ・イデグチが含まれないのはほぼ確実だろう。これまで15キャップだが、最後の出場は2019年12月だ」

 欧州主要リーグのシーズンまっただ中に開催されるという異例のワールドカップ。そのメンバーに選ばれるかどうかは、各選手にどのような影響を及ぼすのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】2点目のミドルは圧巻!古橋亨梧、衝撃のハットトリックをチェック

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!
【関連記事】
「W杯への夢は消えた」旗手怜央の2試合出番なしにセルティック地元紙が愕然!「1秒たりともピッチに立たなかった」
「もう辞めるかなって思ったけど…」内田篤人が番組中にまさかの涙。声を震わせながら、後輩選手に「後悔してほしくない」
【采配検証】なぜ旗手怜央と瀬古歩夢を一度もプレーさせなかったのか。相変わらず理解に苦しむ
「タケ嬉しそう」代表帰りの久保建英、同僚&監督の温かい歓迎に“はにかむ姿”が反響!「めっちゃいいチーム」
伊東純也が対戦したエクアドル代表のユニホーム写真を投稿! “17番”を背負っていたのは…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ