「最高だぜあんた!」「正GKの座を掴んだ瞬間」シュミットの激熱投稿が大反響!共闘メンバーや負傷組からも続々

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年09月28日

日本を救う魂のPKストップ!

大仕事をやってのけ、ハイタッチで出迎えられるシュミット。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表は9月27日、カタール・ワールドカップ(W杯)に向けた強化試合で、エクアドル代表とドイツのデュッセルドルフ・アレーナで対戦。何度かビッグチャンスを作ったが、いずれも決めきれず、W杯のメンバー発表前最後の一戦は、スコアレスドローに終わった。

 攻撃陣が課題を残した一方、アピールに成功したのがシュミット・ダニエル(シント=トロイデン)だ。83分、谷口彰悟(川崎フロンターレ)がペナルティエリア内で痛恨のファウルを犯し、PKを与えるも、エネル・バレンシア(フェネルバフチェ)のキックを完璧に読み切り、見事にストップ。日本を敗戦の危機から救って見せた。
【動画】シュミットが渾身のPKストップ!チームを救ったビッグセーブをチェック

 魂のビッグセーブから数時間後、殊勲の30歳は自身のSNSを更新。PKの場面など、厳選した4枚の写真を添え、「応援ありがとうございました。またチームに戻って頑張ります」と、力強く綴った。

 この充実感あふれる熱い投稿に、今遠征を共に戦った吉田麻也(シャルケ)、伊東純也(スタッド・ドゥ・ランス)、守田英正(スポルティング)や、怪我の影響で選外となった浅野拓磨(ボーフム)と板倉滉(ボルシアMG)も、活躍を称える絵文字などで反応。そのほか、武藤嘉紀(ヴィッセル神戸)、菅原由勢(AZ)、小池龍太(横浜F・マリノス)らもアクションを起こしており、反響の大きさが窺える。
 
 当然、ファンからも賛辞が殺到だ。国内外から以下のような興奮のコメントが寄せられている。

「PK止めるオーラ出てました」
「昨日のMVPは完全にシュミット!」
「感動をありがとう。刺激をいつもありがとう。最高だぜあんた!」
「英雄です。あなたは多くの子供たちに希望を、キーパーへの憧れを与えました」
「君が先発すれば、ドイツのストライカーはナーバスになるだろう」
「思わず叫ぶよね、家だけど。やっぱスポーツっていいなぁ」
「プロテイン用意しながら見てたけど、シェイカーから牛乳あふれたからね」
「正ゴールキーパーの座掴んだ瞬間見ましたわ!!」
「南アフリカ直前に川島がポジション奪ったように、今回もあり得るな」
「杜の都から世界を照らすダン!!!」

 シュミットは試合後の取材で「チームに戻ってどういうパフォーマンスをするかで、序列は良くも悪くもどうにでもなる。まずはそこに集中してやりたい」と、権田修一(清水エスパルス)との定位置争いについて語った。

 ここからは来るときに向け、ベルギーでやるべきことをやるだけだ。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【画像】PKストップを含むビッグセーブ3連発!大反響となっているシュミットの熱い投稿をチェック

【PHOTO】デュッセルドルフ・アレーナに駆け付けた日本代表サポーターを特集!

【キリンチャレンジカップPHOTO】日本0-0エクアドル|シュミットが渾身のPKストップ!メンバー発表前最後の試合はスコアレスドロー
【関連記事】
【セルジオ越後】スタメン総入れ替え? 意味が分からないね。三笘は起用法より実力そのものが疑問だ
エクアドル戦は「80点」。PK阻止の守護神シュミットが語った“マイナス20点”は?「パンチングもドカーンって」
「南野は空回りしていた」「屈強なる長友」海外記者がエクアドル戦に出場した森保ジャパン全17選手を独自採点!
日本代表の“スタメン総入れ替え”に韓国メディアからも驚きの声!「それでもエクアドルと引き分けた」
「全盛期から比ベると半分以下」城彰二がW杯メンバー落ちの可能性を指摘した“常連組”は? エクアドル戦で高評価したのは守護神と…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ