「二度と招集するな、恥だ」日本戦でPK失敗の“エクアドルの英雄”にまさかの批判殺到!「もう我慢の限界だ」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年09月28日

「もう見たくない」「今こそ彼を代えるべきだ」

シュミットにPKを止められたバレンシアが批判に晒されている。(C)Getty Images

画像を見る

 大黒柱に辛辣な批判が寄せられている。

 エクアドル代表は9月27日、ドイツのデュッセルドルフ・アレーナで行なわれたキリンチャレンジカップ2022で日本代表と対戦。どちらかと言えば押し気味に試合を進めたものの、スコアレスドローで終わった。

 痛恨だったのが、ミカエル・エストラーダが谷口彰悟に倒されて得た83分のPKの失敗だ。

 76分から途中出場したエースストライカーのエネル・バレンシアがキッカーを務めたものの、ややコースの甘いキックは日本の守護神シュミット・ダニエルにあっさりセーブされた。

 エクアドルのキャプテンでもある現在32歳のバレンシアは、同国が前回ワールカップに出場した2014年にブラジル・ワールドカップでチームの全3得点を叩き出すなど、代表最多ゴール記録(35点)を持つ英雄だ。カタール・ワールドカップの南米予選でも12試合に出場し、チーム2位の4ゴールをマークしている。

  ただ、4日前のサウジアラビア戦でフル出場したこともあってか、日本戦はベンチスタートとなっていた。

【動画】守護神シュミット・ダニエルが完璧にストップ!批判を浴びている英雄のPK失敗シーン
 この大エースのPK失敗に、代表チームの公式ツイッターには、次のような批判が続々と寄せられておる。

「バレンシアは二度と招集するな。エクアドルの恥だ」
「ひどい出来のバレンシアを、“歴史的なスコアラー”だからといって、サポートすることはもうできない」
「入ったばかりでボールにまったく触れていない選手に、どうして蹴らせるんだ?」
「今こそ彼を代えるべきだ」
「もう見たくない」
「何回繰り返すんだ? バレンシアをワールドカップに連れて行くな!」
「バレンシアは最も平凡な男だ!」
「もう我慢の限界だ」

 これで5試合連続ノーゴールとなり、まさかの批判を浴びている大エースは、W杯本大会までに復調できるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】デュッセルドルフ・アレーナに駆け付けた日本代表サポーターを特集!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!
 
【関連記事】
【セルジオ越後】スタメン総入れ替え? 意味が分からないね。三笘は起用法より実力そのものが疑問だ
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「全盛期から比ベると半分以下」城彰二がW杯メンバー落ちの可能性を指摘した“常連組”は? エクアドル戦で高評価したのは守護神と…
日本代表の“スタメン総入れ替え”に韓国メディアからも驚きの声!「それでもエクアドルと引き分けた」
「日本は想像もできないほど贅沢」“先発総入れ替え”で南野、堂安、三笘ら出場の森保Jに中国メディアが驚嘆!「層の厚さを誇示。羨ましい…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ