• トップ
  • ニュース一覧
  • 「もっと突き詰めないと」京都GK上福元直人がゴラッソ被弾を反省。残留争いも過程重視「現状に満足せず成長を目ざし、その先に勝点」

「もっと突き詰めないと」京都GK上福元直人がゴラッソ被弾を反省。残留争いも過程重視「現状に満足せず成長を目ざし、その先に勝点」

カテゴリ:Jリーグ

野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

2022年09月19日

「成長していく姿勢が、僕たちには必要」

上福元が試合後の取材に応じ、先制点献上の場面に言及した。写真:徳原隆元

画像を見る

[J1第30節]FC東京2-0京都/9月18日/国立競技場

 京都サンガF.C.は、J1第30節でFC東京に0-2で敗れ、J1プレーオフ圏内の16位に後退。試合後、GK上福元直人が先制された場面を振り返った。

 28分、森重真人の浮き球の縦パスを収めたバングーナガンデ佳史扶が横パスを出す。ボールを受けたレアンドロは、ゴールから左45度のペナルティエリア手前の位置で右足を一振り。正確にコントロールされた一撃。放たれたボールはバーを叩いてポストに当たり、ネットを揺らした。

 GKにとっては“ノーチャンス”に見えたゴラッソだったが、上福元は自らに矢印を向けた。

「(レアンドロが)ミドルシュートが上手なのは分かっていた。自分の細かいポジショニングや、味方との協力がうまくいかなかった。あの瞬間に隙があった。気持ちよく得意なプレーをやらせてしまった」

 また、レアンドロの能力を認めつつ、改善策に言及した。
 
「シュートスピードなどのクオリティはあったと思うけど、狙いやすくさせてしまったところに問題がある。僕のポジショニングの見え方だったり、味方の“あと一歩”の寄せ方、まだまだ足りない。もっと突き詰めないと」

 京都は78分にも失点。三田啓貴のミドルを上福元はストップしたが、こぼれたところをアダイウトンに押し込まれた。

 リーグ戦は残り5試合。16位の京都は喉から手が出るほど勝点が欲しい状況のはずだが、上福元は“成長”にポイントを置く。

「結果を求めるのは大前提だが、“いかにして”勝点を取るか。まだまだ成長していく姿勢が、僕たちには必要。現状に満足せず成長を目ざし、その先に勝点がある」

 次戦のJ1第31節・サガン鳥栖戦は、10月1日。それまで約2週間だ。京都の守護神は「再開に向けて、自分たちのスタイルを積み上げていく作業が大事。もちろん、連戦だったのでリフレッシュする必要がある。次の試合に100%の状態で臨めるように」と見据えた。

取材・文●野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

【動画】FC東京レアンドロのゴラッソ。サンガ守護神は「あの瞬間に隙があった」と反省

【PHOTO】雨の国立に集結したFC東京、京都サポーター

【J1第30節 PHOTO】FC東京 2-0 京都|レアンドロの豪快な一撃とアダイウトンの追加点でFC東京が勝利

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!
 
【関連記事】
久保建英が2試合連続アシスト!“猛プレス”で敵GKのミスを誘発、先制点をもたらす
元イングランド代表ベッカムは、なぜエリザベス女王弔問で13時間も一般列に並ぶことを選択したのか? “特別待遇”を拒否したワケとは
青森山田高と静岡学園高が敗退。準決勝に勝ち上がった4チームは?【ニューバランスチャンピオンシップU-16】
「なぜ?」中島翔哉、途中出場から約15秒後のタックルでまさかの一発レッド。トルコ2戦目でキャリア初の退場処分に茫然
「タケの登場で攻撃の怖さが増した」圧巻初アシストの久保建英、ソシエダ番記者が賞賛する“凄さ”とは? 「プレー以外で印象に残ったのが…」【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ