「革命が起きた」途中出場で流れを変えた久保建英を地元紙が激賞!「クレイジーな20分、これで十分だった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年09月17日

敵DFの股を抜く絶妙のアシスト

61分からの出場で攻撃を活性化した久保。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間9月15日に開催されたヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第2節で、久保建英が所属するレアル・ソシエダは、キプロスのオモニア・ニコシアとホームで対戦。2-1で勝利し、2連勝を飾っている。

 この試合で大仕事をやってのけたのが、ともに61分から途中出場した久保とノルウェー代表FWアレクサンダー・セルロトのコンビだった。

 停滞気味だった攻撃を活性化させた両アタッカーは、72分に1-1の同点に追いつかれて迎えた80分に勝ち越し点を奪う。右サイドから抜け出した久保が、ドリブルで持ち込み、右足で敵DFの股を抜く絶妙のパス。これを受けたセルロトが左足でゴールに流し込んだ。

【動画】「えぐい」「激アツ」と反響!利き足とは逆の右足で絶妙の“股抜きパス”!移籍後初アシストをマークする久保建英

 今シーズン初アシストをマークした久保をソシエダの地元紙『Noticias de Gipuzkoa』は激賞。「クボとセルロトと共に革命が起きた」と見出しを打ち、こう綴っている。

「ノルウェー人と日本人のコンビには、(敵FWの)ブルーノ(フェリペ)のゴールで予想外の展開となった試合を終わらせるのに、クレイジーな20分で十分だった」

 記事は「実際、オモニアのブラジル人アタッカーのゴールの後、勝点3を疑う人さえ多くいた。しかし、反撃はほとんどピッチに出ていなかった2人の選手、セルロトとタケ・クボの手によるものだった」と続けている。

 短い時間で結果を残した凸凹コンビへの称賛が続いている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「魔法使い」「クレイジー」反響を呼んでいる“幻のダブルタッチアシスト”

【PHOTO】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【関連記事】
「クボとセルロトがソシエダを窮地から救った」初アシストの久保建英を現地メディアが絶賛!「すごいパスを供給した」
「鳥肌立ったわ」敵を翻弄した久保建英の移籍後初アシストが大反響!「なんで股抜きを逆足であんな冷静に出せるんだよ」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
マドリーB中井卓大が、久保建英先発試合の観戦を報告!姉とのスタジアム2ショットも披露
【森保ジャパン最新序列】ワールドカップ本大会へのサバイバル。大迫不在のCFや中盤などでアピールするのは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ