• トップ
  • ニュース一覧
  • 浦和がゴールラッシュで磐田に6-0完勝! モーベルグ&小泉が2得点と躍動し、2試合ぶり白星

浦和がゴールラッシュで磐田に6-0完勝! モーベルグ&小泉が2得点と躍動し、2試合ぶり白星

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月13日

浦和は前半だけでシュート10本

2ゴールで浦和を勝利に導いた小泉。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 Jリーグは8月13日、J1第25節の2試合を開催。エコパスタジアムではジュビロ磐田対浦和レッズが行なわれ、アウェーチームが6-0で完勝を収めた。

 前線から積極的にプレスをかける浦和が幸先良く先制。5分、カウンターから小泉佳穂が右へ展開すると、ボールを受けたダヴィド・モーベルグがペナルティエリア右から左足でコントロールシュートを放つ。これがゴール左隅に決まる。

 さらに13分、松尾佑介が敵陣の高い位置でボールを奪い、ペナルティエリア右からゴール前へ横パスを供給。これに走り込んだ小泉が押し込んでネットを揺らし、今シーズン初ゴールを奪う。

 その後も速攻から再三にわたりチャンスを作る浦和は、40分に追加点。D・モーベルグが右サイドから仕掛け、クロス性のボールを上げると、これが左ポストに当たってゴールに吸い込まれた。
 
 前半だけでシュートを10本放つなど圧倒し、3点をリードしたアウェーチームは、後半も勢いそのままに攻勢に出る。

 63分には、左サイドの明本考浩からのクロスに反応した伊藤敦樹が左足のボレーで豪快に決めると、その3分後にはゴール前でボールを収めた小泉が、落ち着いてネットを揺らし加点。これだけでは終わらず、79分にも途中出場のキャスパー・ユンカーが相手DFの背後に抜け出し、GKとの1対1を冷静に制してチームの6点目を挙げた。

 磐田は終盤にかけてチャンスを作るが、相手の粘り強い守備に苦戦し、なかなかシュートまで行けず。その後も主導権を握った浦和が最後まで無失点に抑え、大量6得点の快勝で2試合ぶり白星。磐田は2連敗を喫した。

 次節はともにアウェーで、磐田は19日に名古屋グランパスと、浦和は9月3日に鹿島アントラーズと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ダヴィド・モーベルグが開始早々に先制弾!左足でコントロールショットを突き刺す

【J1第25節PHOTO】磐田0-6浦和|敵地で圧巻のゴールショー!今季最多の6得点で勝利し7位浮上!

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!
 
【関連記事】
「逆デルピエロゾーン」浦和モーベルグのコントロール先制弾が反響!「素晴らしい決定力!」
「お似合いすぎる!」「可愛い~」槙野智章、女優妻との仲睦まじい“お揃いコーデショット”に反響!
「めっちゃエモい」「今の代表選手はどこ」W杯公式が公開、侍レジェンド集結ポスターが大反響!“香川の次に大きい鹿”も話題
「本田は濡れないと(笑)」内田篤人が本田圭佑を絶妙にイジる!大久保嘉人とともに似顔絵で笑いも
「自分の価値を証明していく」三笘薫がプレミア挑戦へ意気を語る!冨安健洋との対戦では「勝ちたい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ