STVV林大地の今季2点目をアシストした21歳MF、前十字靭帯断裂からの“復活”に喜び「夢のようなゴールだった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月04日

昨年8月に靭帯断裂、復帰戦でいきなりアシスト

ヴァン・デッセルのCKに頭で合わせた林。(C)STVV

画像を見る

 現地時間7月30日、ベルギー・リーグ第2節が行なわれ、シント=トロイデンはアウェーでヘンクと対戦し、1-1のドローに終わった。所属する香川真司ら日本人選手4人が先発し、12分に失点したまま試合は終盤を迎えたが、83分に林大地がヘッドでネットを揺らしてどうにか引き分けに持ち込むという展開だった。

 この劇的な同点弾をお膳立てしたのが、スタン・ヴァン・デッセルだ。ベルギー出身の21歳MFは、この試合が”復帰戦”だった。

 約1年前の第5節コルトレーク戦で、相手選手のタックルを受けたヴァン・デッセルは左膝の前十字靭帯を断裂。昨シーズンを棒に振り、今シーズンの開幕戦ユニオン・サン=ジロワーズ戦でベンチ入り。そしてこのヘント戦でようやく出場機会を得た。
【動画】香川と交代して出場したヴァン・デッセルが林のゴールをアシスト! 歓喜に沸く姿をチェック
 82分に香川と交代でピッチに送り出されたMFは、そのままCKのキッカーを担当。左足の正確なキックで、いきなり林のゴールをお膳立てしてみせた。

 試合後に現地紙『Het Laatste Nieuws』の取材に応じたヴァン・デッセルは、「ファーストタッチでアシスト。誰が考えたあらすじだろう?(笑) 。僕のキックから大地がゴールできたのはスーパーな瞬間だった」と振り返っている。

「ベルント・ホラーバッハ監督に10分の出場時間をもらえて、一度崩壊した僕の世界をやっと取り戻すことができた。膝の痛みはもうほぼない。すっかり元通りだ。次の試合はコルトレーク戦だ。僕自身が去年ケガを負った試合なので良い思い出ではないけれど、試合になったら関係ない。チーム全員で今シーズン初勝利を目指すよ」

 試合後、ヴァン・デッセルが自身のSNSを通じて”復活”を報告すると、林やシュミット・ダニエルをはじめとしたSTVV選手たちは続々と喜びの声を寄せた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【PHOTO】香川→橋岡→林の日本人ラインで先制点! 歓喜に沸く姿をチェック

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
【関連記事】
「練習のようにいとも簡単に決めた」柴崎岳の “正確無比”な低弾道弾に現地メディアも驚嘆!「パワフルなシュート」
「ワールドクラスのプレー」古橋亨梧は“40ゴールも可能”と地元メディアが太鼓判! 課題は「彼の動きに合うパスが供給されていない」
「全然眠れなかった」宮市亮が公開した、手術前後の“ありのままの姿”が反響!「毎日を無駄にすることなく頑張ります」
「びっくり。こんな経験を人生でできるなんて」まさかのCFで緊急出場した福岡GK山ノ井拓己が“本音”。ファンからは称賛相次ぐ!「勇気と感動をもらった」
「再びエネルギーを失っている」なぜ地元紙記者は開幕戦の旗手怜央に懸念を抱いたのか? 「本当に素晴らしい選手だが…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ