宮市亮、右膝前十字靭帯断裂で近日中に手術。E-1優勝を決めた韓国戦で負傷

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月29日

約10年ぶりの代表復帰を果たしたが…

韓国戦で負傷交代した宮市。右膝前十字靭帯断裂で手術することが決まった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 横浜F・マリノスは7月29日、FW宮市亮の負傷を発表。診断の結果、右膝前十字靭帯断裂で近日中に手術する予定だという。

 宮市は同27日に行なわれたE-1選手権の韓国戦で59分に途中出場。76分に相手選手との接触後、ピッチに倒れこみ、プレー続行は不可能と判断され、そのまま途中交代となった。担架で運ばれることなく、自ら歩いてベンチに下がった。
 
 E-1選手権に参戦する森保ジャパンに、約10年ぶりに代表復帰。初戦の香港戦で途中出場からピッチに立ち、続く中国戦は先発。優勝を決めた韓国戦でも活躍が期待されたが、無念の負傷となってしまった。

 リーグで首位を走る横浜では今季ここまで15試合に出場し、3得点。チームの貴重な戦力として奮闘を続けていた。これまでも度重なる怪我に悩まされてきた29歳アタッカーは、長期離脱することになった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「おかえり!」10年ぶりの代表復帰でサポーターを沸かせた宮市亮を特集!

【E-1選手権PHOTO】日本3ー0韓国|「国内組」森保ジャパン3発快勝で9年ぶりE-1制覇!韓国に3年前の雪辱晴らす勝利

【PHOTO】国内組の意地を見せE-1優勝!笑顔爆発のサムライブルーを大特集!
 
【関連記事】
「自分の持ち味を存分に発揮しようとしたが…」10年越しで代表初スタメンの宮市亮、中国戦は「悔しさが残る」
「豊田の大炎上!」日本戦で0-3惨敗の韓国代表に母国メディアが怒り心頭!「枠内シュート1本の屈辱よ」
韓国指揮官が“日本との差”を問われ持論を展開「同じ大陸の中だけで比較するのは…」
「日本を相手に戦う気があるのか?」森保ジャパンにまた0-3惨敗の韓国代表にファン怒り!「レベルが低すぎる」
「救いようのない大惨事だ!」日本に0-3完敗を喫した韓国代表に母国メディアが辛辣批評!「完全に崩壊した」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ