• トップ
  • ニュース一覧
  • 「レベルが高くて本当にびっくりした」パリSGのポルトガル代表MFが感じた浦和のストロングポイントとは?

「レベルが高くて本当にびっくりした」パリSGのポルトガル代表MFが感じた浦和のストロングポイントとは?

カテゴリ:メガクラブ

永福 海(ワールドサッカーダイジェスト編集部)

2022年07月24日

「監督から“よくやった”と言われたよ」

72分まで3バックの中央でプレーしたダニーロ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 7月23日、パリ・サンジェルマンはジャンパンツアーの第2戦で浦和レッズと埼玉スタジアム2002で対戦。3-0で完勝した。

 16分にパブロ・サラビアのゴールで先制すると、35分にはキリアン・エムバペが角度のない位置から強烈なシュートで追加点。75分にも、20歳の若手FWアルノー・カリムエンドが川崎戦に続いて2戦連続となる3点目を奪い、試合を決定づけた。

 試合後、本職は守備的MFながら、3バックの中央で先発したポルトガル代表のダニーロ・ペレイラが取材に応じた。
 

 日本のサッカーについては、「レベルが高くて本当にびっくりしている」とコメント。続けて対戦した浦和レッズについて質問が飛ぶと、「サッカーの基本的な技術がしっかりしているチームだと感じた。カウンターにもスピードがあったし、なによりスタミナがあってタフだったね」と実際に肌で感じたレッズのストロングポイントを挙げて印象を語った。

 ダニーロはこの試合で、守備では浦和が2トップだったためカバーリングに重きを置き、攻撃ではビルドアップ時にはアンカーのような役割を演じて中盤を助けていた。

 72分に交代した際、クリストフ・ガルティエ監督と握手していた件を問われると、「(監督から)“よくやった”と言われたよ。監督の期待に応えることができて嬉しい。それが僕の仕事でもあるんだけどね。これからもチームに貢献していきたい」とCBでの自身の役割に手ごたえを感じているようだった。

 パリSGは、25日に対戦するガンバ大阪と対戦する。

取材・文●永福 海(ワールドサッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】パリSG 3-0 浦和|エムバペの超絶弾が炸裂!3ゴールで浦和を寄せ付けず、ジャパンツアー連勝!

【動画】練習前の“ネイマール・ダンス”にも注目! パリSGの浦和戦前日トレーニング

【関連記事】
「クオリティがあり、強度も高い」ネイマールが浦和戦後に語った日本サッカーの印象は?「よく動くし…」
パリSG番記者に試合会場で訊いた浦和の印象。「素晴らしかった」と賞賛した選手は?
浦和GK西川周作がエムバペやメッシよりも驚いたパリSGの選手は?「攻撃陣に目がいきがちですけど…」
「レベルの高い試合ができるのはプラス」浦和戦後にパリSGマルキーニョスが感謝を伝える「得られる経験は様々だ」
「取っ替え引っ替えするつもりはない」パリSG指揮官、GK併用案は頭になし。去就注目のネイマールは「楽しくやっている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ