【セルジオ越後】チームが下位でもスタメンでなくても選出。選考基準がバラついている。W杯に向けた強化になっていないね

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月13日

U-21日本代表のメンバーはA代表にはまだ早い

E-1選手権の代表メンバーが発表。個人の活躍なのか、チームの順位なのか。選考基準がわかりにくいよね。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 E-1選手権に臨む日本代表メンバーが発表された。日本は7月19日に香港、24日に中国、27日に韓国と対戦する。

 選ばれた面々を見ると、選考基準がバラついているよね。森保監督は、選考の理由に個人の活躍とチームの順位を挙げたけど、それがどの選手なのか、どのチームなのか、少し矛盾していないか。

 たしかに、個人の活躍では水沼、チームが好順位の横浜や広島からはたくさん選ばれた。でも、スタメンではない宮市が選ばれている。16位の神戸や13位の湘南から複数選ばれたのに、2位の鹿島からは1人も選ばれていない。

 ある程度決めていた選手の中から、試合を見て動ける状態だと確認しただけで選んだのではないか、とも思ってしまう。チームの悪い成績に対する厳しさが伝わってこなかったね。

 大迫や長友、酒井といったベテランを選ばないのも、よく分からない。彼らがカタール・ワールドカップの代表に決まっているのなら、他の選手はチャレンジしてもチャンスがないということだよね。ワールドカップに向けた強化になっていない。
 
 U-21日本代表のメンバーが3人選ばれたけど、まだ早いよ。U-23アジアカップでも優勝はできていない。若手の育成を目的にするならば、監督を含めてU-21日本代表をそのまま出せば強化になるけれど。

 今回、JFAアカデミーの出身者として初めて小池が選ばれた。ただ、15年でやっと1人。これならば、育成能力はJリーグのほうが高いということになる。

 大会自体も心配だ。開催の目的がよく伝わってこない。中国や韓国がどんなチームで来るのかも分からない。アジアのサッカーの将来が心配になるくらい低迷しているように見える。今のままでは、アジア勢は永遠にポット3から抜けられない。

 6月のブラジル戦と違って、直前のワクワク感も薄い。例えば、県立カシマスタジアムで試合をするのだから鹿島の選手を呼んで盛り上げるとか、興行面でも考えないといけない。海外組を呼べないなかで、日本協会にはそういう考えをする余裕が欲しいよね。

【著者プロフィール】
セルジオ越後(せるじお・えちご)/1945年7月28日生まれ、76歳。ブラジル・サンパウロ出身。日系ブラジル人。ブラジルではコリンチャンスやパウリスタなどでプレー。1972年に来日し、日本では藤和不動産サッカー部(現・湘南ベルマーレ)で活躍した。引退後は「さわやかサッカー教室」で全国を回り、サッカーの普及に努める。現在は解説者として、歯に衣着せぬ物言いで日本サッカーを鋭く斬る。

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】7月19日から始まるのEー1サッカー選手権に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

【PHOTO】日本代表の歴代ユニホームを厳選写真で振り返り!(1992-2022)
 
【関連記事】
「やっぱりいない」E-1選手権に参加する森保ジャパンメンバーが発表! 顔触れにファンから賛否「なぜいない?」と名前が挙がった選手は?
首位横浜から7人、4位広島から6人も…2位鹿島からは日本代表の選出ゼロ。森保監督が明かしたそのワケとは?
E-1に臨む日本代表メンバーが決定!武藤嘉紀、宮市亮ほか、パリ五輪世代から細谷真大らも。J1首位の横浜から最多7人
E-1に臨む、なでしこジャパンメンバー発表!植木理子、清水梨紗、猶本光らが選出。初招集は中嶋淑乃、林香奈絵
「もう二度とサッカーをするな」中国リーグでまた“跳び蹴り”レッド! 繰り返される蛮行に怒り!「悪意をもって蹴った」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ