ユベントス ヴィツェル獲得に好感触 移籍専門記者ディ・マルツィオの詳報!

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年08月26日

交渉の優先順位はトップ下から中盤へシフト。

ユーベ行きに興味を示したヴィツェル。このまますんなりと移籍成立か? (C) Getty Images

画像を見る

 かねてからトップ下の補強に動いてきたユベントス。FWからウイング、サイドバックまでできるファン・ギジェルモ・クアドラード(チェルシーから)を獲得して攻撃陣の幅が広がったこともあり、交渉の優先順位はサミ・ケディラの負傷離脱もあって手薄な中盤にシフトしている。
 
 リストアップしているのは、ベルギー代表のアクセル・ヴィツェル(ゼニト)。8月25日午後には選手サイドとクラブの双方に打診した結果、2017年で切れる契約を更新しない可能性があること、ヴィツェル本人がユベントス移籍に興味を示していることが明らかになった。ここからの展開が注目される。
 
 一方、余剰戦力の整理に関しては、フェルナンド・ジョレンテのセビージャ行きがやっと具体化しつつある。
 
 シモーネ・ザザはウェストハムからオファーを受けているが、ジョレンテが移籍する場合には残留も考えられるため、その推移を見守っている状況だ。
 
 また、バイエルン、レバークーゼンからオファーが舞い込んでいたキングスレー・コマンについては、開幕戦で説得力のあるパフォーマンスを見せたこともあり、前線の重要な戦力としてチームに留まる可能性が高まっている。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ