「なんて悲しくて美しい瞬間」マンCのウクライナ代表戦士が見せた感動のトロフィーリフトが反響!「心からのリスペクトを」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月23日

2連覇が決まった後、故郷への思いを表わした

シティの優勝が決まり、涙を流したジンチェンコ。(C)Getty Images

画像を見る

 プレミアリーグの最終節が5月22日に各地で行われ、マンチェスター・シティはアストン・ビラを3-2で逆転勝利。2シーズン連続8度目の戴冠を果たした。

 この試合に後半開始から出場し、チームを活性化させたのがウクライナ代表オレクサンドル・ジンチェンコだ。一時は2点差をつけられたものの、76分からの5分間で逆転に成功したシティにおいて、ロドリが決めた同点弾をアシストするなど小さくない貢献を果たした。

 そのジンチェンコは、試合後の優勝セレモニーに青と黄色のウクライナの国旗をまとって登場。そしてファンの前でトロフィーを掲げる順番が回ってきた際の行動が、大きな反響を呼んでいる。
【動画】ジンチェンコがトロフィーに国旗を巻き付け涙…その姿にサポーターが応えたシーン
 ジンチェンコは他の選手のようにトロフィーを掲げるのではなく、フィールドに静かに置き、ウクライナの国旗を巻き付けた。母国はロシアの軍事侵攻を受け、戦場と化している。そんな故郷を常に思いやり、行動に移してきた25歳は、国旗をまとったトロフィーを見つめると、嗚咽を抑えきれずに口元を覆った。

 その姿に、現地サポーターからは大歓声と大きな拍手、そしてチャントが送られた。また、ジャック・グリーリッシュら同僚たちもジンチェンコを抱擁し、「君は最高の仕事をした」「本当によくやったよ」と声かけて労っている。

 また、この動画が公開されると、「NO WAR。祈りが通じますように」「なんて悲しくて美しい瞬間なんだろう」「ジンチェンコに心からのリスペクトを」「君の働きがなければ優勝はなかった。頑張ってくれてありがとう」といった声が寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】5分間で怒涛の3ゴール!ギュンドアンが決めた劇的決勝ゴールをチェック
 
【関連記事】
「この悪魔と一緒に暮らせるのか?」ウクライナ代表ジンチェンコの妻が、ロシア兵の略奪と戦利品として受け取る嫁たちを糾弾「子供から奪った物でも…」
「次元が違う、アホちゃうか」本田圭佑、ロシア侵攻問題への批判に反論「まともな議論ができる人がこれほど少ないとは」
モデルやサッカー番組MCとして活躍! ジンチェンコの“超絶美人妻”ウラダとは――【“WAGs”pedia】
「あなた方とは精神的に全く違う」マンCのウクライナ代表MF妻が、自身の発言へのロシア人からの批判に反論「話す価値もない」
「子供の頃から夢見ていた」ソン・フンミンがプレミア得点王に喜び爆発! 本音もこぼす「コンテが来る前は誰も…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ