「サッカーに対する侮辱だ」大金を積んだエムバペの契約延長にラ・リーガ会長が怒り!「スーパーリーグと同じぐらい危険」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月22日

「6億ユーロ以上の給与を支払った」

エムバペと莫大な金額で契約を結んだパリSGのアル・ケライフィ会長(左写真左)を糾弾したのがテバス会長(右写真)だ。(C)Getty Images

画像を見る

 レアル・マドリーへの移籍が濃厚視されていただけに、その決断は物議を醸している。

 現地時間5月21日、パリ・サンジェルマンは、所属するフランス代表FWキリアン・エムバペが2025年までの3年間の契約延長に署名したことを発表した。

 今シーズン限りで契約切れとなるはずだった23歳のストライカーは、これまで契約更新のオファーを拒否。今夏にフリーでレアル・マドリーへ移籍することが、いわば規定路線となっていた。

 しかし、急転直下でパリSG残留が決定。スペイン紙『AS』によれば、契約金は約3億ユーロ(約390億円)で、エムバペの母親がつい先日、「パリ・サンジェルマンとマドリーのオファーはほぼ同じ」とコメントしていたが、実際は前者のほうが3倍も上回っていたという。

【動画】パリSG残留を発表するエムバペ

 こうした状況を受けて、パリSGとナセル・アル・ケライフィ会長を痛烈に批判したのが、ラ・リーガのハビエル・テバス会長だ。自身のツイッターで次のように綴っている。

「ここ最近のシーズンで7億ユーロ(約910億円)の損失を出し、6億ユーロ(約780億円)以上の給与を支払った後、エムバペの契約を莫大な金額で延長するとは、パリSGが行なっていることは、サッカーに対する侮辱だ。アル・ケライフィはスーパーリーグと同じくらい危険だ」

 昨年4月に突如浮上して、立ち消えとなった欧州スーパーリーグ構想に、パリSGは参加しなかった。だが、それと同等にサッカー界にとって由々しき問題だとテバス会長は考えているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】残留宣言直後に衝撃のハットトリック!圧巻のスピードでGKをかわして3点目を決めるエムバペ

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【関連記事】
なぜエムバペはマドリー移籍を蹴ってパリSGに残留したのか。スペイン紙が報じた驚きの理由  
「契約更新後、最初の失望だ」エムバペが希望するジダンの監督招聘は早くも困難と現地報道!名将がパリSGの指揮官就任を躊躇する理由は?
「私の決定を理解していただければ幸いです」エムバペがマドリー会長に送った移籍拒否のメッセージが炎上!「子供の頃からファンだと?笑わせるな」
パリSGエムバペ、3単語での残留ツイートに賛否のコメントが殺到!「愚か者め、モラルの欠片もないのか」「史上最年少のSD誕生」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ