「エムバペがパリSGとの契約更新に原則合意」仏紙のスクープに母親が即否定で欧州騒然!「完全に誤り」

カテゴリ:メガクラブ

移籍情報

2022年05月06日

「彼が最良の選択ができるように」

今夏の去就が注目されているエムバペ。(C)Getty Images

画像を見る

 5月5日、フランス紙『Le Parisien』が、「キリアン・エムバペがパリ・サンジェルマンとの契約更新をすることで原則合意に達した」と報じた。

 23歳のフランス代表FWは、パリSGとの現行契約が今年の6月で満了。レアル・マドリーへの移籍が取り沙汰されており、契約更新にサインしていない。

 そんななか、パリSGの情報に精通しているとされる同紙が「原則合意」とスクープ。「1億ユーロ(約125億円)のボーナスと、年俸5000万ユーロ(約63億円)を提示したパリSG側の条件にマドリーが合わせることができなかった」と伝えた。
 

 ただ、この報道をエムバペの母親であるファイザ・ラマリさんが即座に否定。次のようにツイートした。

「パリ・サンジェルマンや他のクラブと、原則的な合意はありません。キリアンの将来についての議論は、すべての当事者の観点から、彼が最良の選択ができるように非常に穏やかに続けられています」

 また、マドリーの贔屓紙である『MARCA』紙が、ラマリさんに取材したところ、「キリアンが更新したという情報は完全に誤りです」と情報を否定。「マドリーが息子の将来にとって最初の選択肢であり続ける」ことを認めたという。

 今夏の移籍市場で最大の目玉であるだけに、錯綜する情報に欧州各国のメディアも騒然となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】カメラ目線のメッシに注目!17歳女子ゴルファーが投稿したPSGスターとのセルフィ―

【関連記事】
「クソ、やめろバカ野郎!」メッシも“宿敵”マドリーの歴史的大逆転に驚愕! 親友アグエロが暴露「こんなのありえない!」
「ブチギレられました」STVV林大地が世界的名手に激怒された“秘話”に内田篤人も爆笑!「荒ぶってる選手で有名ですよね?」
「今のレベルだと厳しい」久保建英は来季にマドリーへ復帰できるのか。2人のマジョルカOBに訊いた。「可能性があるとすればエムバペと…」【現地発】
「とんでもない選手になる可能性がある」松井大輔がW杯で期待する森保Jの3人は?「活躍しないと日本の勝利が見えてこない」と評価したのは…
ブラジルのカップ戦決勝で衝撃の愚行! 顔面肘打ちで一発レッド→女性主審に殴りかかった10番に批判殺到!「恥だ」「なんとバカな行為」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ