【J1】鹿島が上田2発などで磐田を下し首位堅持! 福岡が大量5得点で松木初弾のFC東京撃破、柏は逆転勝利で暫定3位に浮上

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月03日

清水は9試合ぶりの白星

鹿島が上田(手前右)の2ゴールで2連勝。勝点を25に積み上げ、首位を堅持した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは5月3日に、第11節の6試合を各地で開催した。

 前節、首位に浮上した鹿島はホームで磐田と対戦。29分にアルトゥール・カイキ、35分に上田綺世が得点を重ね、前半に2点をリードする。71分、磐田のファビアン・ゴンザレスに1点を返されるも、78分に上田がふたたびネットを揺らし、3-1の快勝。2連勝で勝点を25に伸ばし、1位の座を守っている。

 福岡は本拠地のベスト電器スタジアムでFC東京を迎え撃ち、5-1と圧勝。4分に宮大樹の得点で先制した福岡は、24分に松木玖生のプロ初ゴールで同点とされるも、39分に山岸祐也が勝ち越し弾を決める。これで勢いに乗り、48分にルキアン、62分に山岸、72分にふたたびルキアンが得点を重ね、大量5ゴールで今季初の2連勝。FC東京は6試合ぶりの黒星となった。

 柏は広島のホームに乗り込み、2-1の逆転勝利。先制されて迎えた70分に途中出場の森海渡のJ1初得点で同点とすると、終了間際の87分に再び森が決勝ゴールを挙げた。ルーキーの2発で勝ち切った柏が、連敗を3でストップ。暫定3位に浮上した。

 また湘南と清水のバトルは、後者が中山克広、鈴木唯人、白崎凌兵、鈴木義宜の得点で4-1の勝利。9試合ぶりの白星を飾った。
 
 J1第11節の結果と今後の予定は以下の通り。

▼5月3日開催分
名古屋 1-1 京都
広島 1-2 柏
鹿島 3-1 磐田
湘南 1-4 清水
鳥栖 1-1 C大阪
福岡 5-1 FC東京
▼5月4日開催分
G大阪 14:00 札幌
▼5月18日開催分
神戸 19:00 川崎
浦和 19:30 横浜

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J1リーグ 順位表
 
【関連記事】
「ついにキターー」「みんな待ってた」松木玖生が待望のプロ初ゴール! 相手のミスを突いた冷静沈着な一撃にファン興奮
「スーペルゴラッソだ」「何回見てもかっけえ」鳥栖・藤田直之が古巣相手に突き刺した“弾丸ミドル弾”に反響!
「とんでもない選手になる可能性がある」松井大輔がW杯で期待する森保Jの3人は?「活躍しないと日本の勝利が見えてこない」と評価したのは…
日本人カルテット擁するセルティックに朗報! ロシアへの処分によりスコットランド王者がCL本選出場へ
「またACLで悲劇!」浦和の6発圧勝に中国メディアがなぜ歓喜?「我々のサッカーはジョークだと言われたが…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ