「鎌田はダイナミックで素晴らしい!」バルサ戦で躍動したフランクフルトの“ホットライン”に敵レジェンドが贈った賛辞【現地発】

カテゴリ:海外日本人

中野吉之伴

2022年04月23日

昨夏に移籍を志願してクラブと揉める

バルサ戦で躍動したコスティッチ(左)と鎌田。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 長谷部誠と鎌田大地がプレーするフランクフルトがヨーロッパリーグ(EL)準々決勝でメガクラブのバルセロナを撃破したのには、世界中のサッカーファンが驚いたことだろう。下馬評では、圧倒的にバルセロナが有利。フランクフルトの地元記者でも、善戦することはあっても勝ち残るとは流石に予想できなかっただろう。

 だが、ホームでの第1レグを1-1で引き分けたフランクフルトは、敵地カンプ・ノウで行なわれたセカンドレグで見事に3-2と勝利。この試合で2ゴールを挙げ、準決勝進出の立役者になったのが、左ウイングバックのセルビア代表フィリップ・コスティッチだった。

 1990年代にバルセロナで活躍したブルガリア代表のレジェントFWであるフリストフ・ストイチコフも、ファーストレグ後にコスティッチをこう絶賛していた。

「フランクフルトがここまでやるとは思っていなかった。本当だ、コスティッチのことを愛してるよ!プレーぶりが素晴らしい。左サイドからの戦い方は本当にすごいね。私も現役時代は左サイドを得意としていた。彼には本物の勝者のメンタリティが備わっている」

 2018年に移籍して以来、フランクフルトの攻撃のキーマンとして活躍し続けているコスティッチだが、昨夏に移籍を志願し、クラブと揉めた時期があった。ラツィオへの移籍のためにと、夏の移籍市場が閉まる直前の練習をストライキし、直後の試合の帯同メンバーから外れた。

 結局、移籍は実現せずに残留することとなったが、当然クラブの首脳陣はこの振る舞いを問題視。オリバー・グラスナー監督も、マルクス・クレッシェSDも新しくクラブに来たばかり。その直後に主力選手が起こした騒動だけにおざなりにするわけにはいかなかった。

 クラブへの愛と自身が願うキャリアアップ。プロなら誰でもその狭間で悩む時があるのだろう。どれだけクラブへの思いが強くても、新しいチャレンジをしたい、もっとレベルが上のクラブで自分の力を試してみたいという気持ちに嘘はつきたくない。

 ファンも、そうした選手の気持ちを尊重しようとする。だからこそ、「筋を通す」というのはとても大切なことなのだ。権利があるのはわかっているが、それを前面に押し出したらクラブやファンから反感を受けるのは当たり前だ。結局、クラブからは5万ユーロの罰金が科されることになった。
 
 とはいえ、過ちを取り返す機会があることも大事だ。コスティッチは謝罪をし、グラスナー監督もチームもこれを受け入れた。直後のシュツットガルト戦では、早速ベンチ入りをした。

 そして、メンバー紹介でスタジアムDJからコスティッチの名前が呼ばれると、少しのブーイングとそれをはるかに上回る盛大な拍手がスタジアムを包み込んだ。ファンはコスティッチを許したのだ。これまでの貢献と忠誠心をゆるぎないものとして認め、心からの謝罪をしたことで、クラブのために戦うアードラー(フランクフルトの愛称)の同志として受け入れてくれたのだ。

 選手たるもの、これにプレーで返さなければならない。交代出場した時には大歓声。ファンからの何よりのメッセージだ。ボールを持つたびにスタジアムが沸く。試合終盤に左足を一閃。右ポストをたたいたシュートがゴールへと吸い込まれた。地鳴りのようなコスティッチコール。最終的に同点に追いつかれて引き分けに終わったとはいえ、フランクフルトは大事なものを取り返した試合だった。
【関連記事】
「マラドーナかよ」「大空翼だ」バルサ撃破に貢献した鎌田大地に海外驚嘆! 敵ファンからは「嫌いだ」と恨み節も
「悪夢だ」「二度と起こってはいけない」なぜカンプ・ノウは敵サポーターに“占拠”されたのか? シャビも嘆いたソシオの裏切りを地元紙が糾弾!
「カマダはファンタスティックだ!」バルサ相手に躍動した鎌田大地。なぜファンは熱狂したのか【現地発】
ドイツの強豪レバークーゼンが伊東純也に興味? イタリア移籍専門サイトが報じる
「無気力で気に入らない」と久保建英を先発から外した元日本代表監督の判断に内田篤人が見解「いいよ、アギーレ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ