サンタ・クララ守田英正のスポルティング移籍は、27日の株主総会で議論? クラブの内部対立で交渉が停滞か

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月21日

会長とフロント陣の間に意見の違いが?

去就が注目される守田。(C)Getty Images

画像を見る

 ポルトガル1部サンタ・クララに所属する日本代表MF守田英正の周囲が騒がしくなっているようだ。

 現地紙『A BOLA』は、19日付けで「彼のスポルティング移籍の可能性は、ビジネス面での条件や段取りについて、フロント陣と会長の間で相違があり、雰囲気が変わってきている」と伝えている。

 2021年1月にJリーグの川崎フロンターレから、サンタ・クララに加入した守田。加入直後からリーグ戦、そしてヨーロッパ・カンファレンスリーグにも出場し、チームの主力として貢献している。
 
 その働きぶりが国内の名門の目に留まり、リカルド・パチェコ会長も現地メディアに対してオファーを認めるコメントをし、交渉は進んでいるとされた。移籍金も250万ユーロのオファーから350万ユーロまで増額したという。だが、守田が現地メディアの取材に対して移籍願望を口にしたことを問題視したクラブが懲戒処分を通告するなど、クラブ内での状況が懸念されていた。

 現状は、「スポルティングが移籍金増額のうえで打診をしたが、クラブ側が返答を渋っている」とのこと。この移籍問題については、27日に行なわれる同クラブの株主総会で議論される予定とのこと。守田本人は移籍を望んでいるようだが、「交渉に再び白煙が立ち込める可能性がある」(『A BORA』)という状況で、今後の動向が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
 
【関連記事】
「真実ではない」サンタ・クララが守田英正への懲戒処分を発表。移籍やクラブ体制に関しての発言を問題視
「ベストな選択だと考えている」守田英正の名門スポルティング移籍合意が間近? サンタ・クララ会長が交渉を認めたと現地報道
日本人ユーチューバーがナポリ戦でまさかの盗難被害。驚きの犯人にイタリアでも反響
「中国の態度は問題だ」E-1選手権にU-23代表で出場する隣国に韓国メディアが苦言! 惨敗続くACLの二の舞を指摘「反発がさらに激しくなる」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ