横浜がACLで白星発進! レオ・セアラが2得点、OGで失点も2-1でホアンアインに競り勝つ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月16日

永戸のお膳立てからL・セアラが2ゴール

横浜はホアンアインとのACL初戦で2-1の勝利。L・セアラが2得点の活躍を見せた。(C) 2022 Asian Football Confederation (AFC)

画像を見る

 横浜は現地時間4月16日、ベトナムで集中開催されているアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第1節でホアンアイン・ザライFC(ベトナム)と対戦し、2-1で勝利した。

 横浜のスターティングメンバーは、GKに高丘陽平、4バックは永戸勝也、畠中槙之輔、エドゥアルド、松原健、ダブルボランチは岩田智輝と喜田拓也、トップ下に吉尾海夏、3トップは宮市亮、レオ・セアラ、仲川輝人というラインナップに。

 開始4分には、左サイドから侵入してきたブー・バンタインに決定的なシュートを見舞われるが、これはポストに助けられて事なきを得る。

 ピンチを脱した横浜は19分、先制に成功する。永戸の右CKにL・セオラが巧みにヒールで合わせてゴールに流し込む。

 L・セアラはさらに25分、再び永戸のセットプレーから、今度はヘディングシュートでネットを揺らす。

 試合を優位に進める横浜だが、31分に失点。相手のCKで、長身のマウリシオをマークしていた喜田が懸命に競り合った末にオウンゴールを献上。2-1のスコアで前半を折り返す。
 
 1点リードで迎えた後半、49分にCKからL・セアラが豪快なヘディングシュートを放つも、惜しくもバーを叩いて得点はならず。

 持ち前のパスワークでテンポ良くボールを動かしながら、3点目を狙っていく横浜。一方の守備面では、ホアンアインのシンプルながらスピーディかつ高さを活かしたアタックに対し、チーム全体で精力的なディフェンスで対抗していく。

 68分には、左からのクロスにL・セアラがヘッドで合わせる。この一撃は相手GKにストップされ、こぼれ球に途中出場のマルコス・ジュニオールが詰めるが枠を捉えられない。

 その後も果敢に攻め込みながら、得点こそできなかったが、しっかりとリードを守り切った横浜。次戦は4月19日に韓国の全北現代モータースと対戦。日本時間で23時にキックオフ予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】横浜F・マリノスの歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!

【PHOTO】熱戦に華を添える横浜F・マリノスのチアリーダー「トリコロールマーメイズ」

【PHOTO】敵地に駆けつけ、選手を力強く後押しした横浜F・マリノスサポーター!

 
【関連記事】
「ゴラッソでしょ!」「オシャレ」ヒールで決めた!横浜レオ・セアラの美技弾に脚光!
ACLで広州FCの中国人DFが頭に蹴りを入れる衝撃の蛮行→一発レッドでまさかの即解雇「重大なファウルを犯した」
「恥知らず」“頭にキック”でレッドの中国人DFを即解雇→広州FCの処分に識者から批判殺到!「目的は何だ? 厳格な軍隊的規律を示すためか?」
「トラップからシュートまで意味不明」浦和モーベルグの衝撃ゴラッソに脚光!「何回見てもすげえ」
「凄すぎる…」「涙がでます」川崎・車屋紳太郎が大仕事! ACL初戦の劇的同点弾にファン大盛り上がり!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ