「お前くたばれ」松井大輔が“世界最高峰FW”との衝撃エピソードを明かす! フランス時代に暴言を吐かれた17歳とは?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月10日

「壁に入った時に『お前くたばれ』って言う人いますか?(笑)」

松井が自身のYouTubeチャンネルを更新。フランス時代に対戦して印象に残っている3選手についてトークした。(C)Getty Images

画像を見る

 元日本代表MFの松井大輔が4月9日、自身のYouTubeチャンネルに最新コンテンツを投稿。フランス時代に対戦した世界最高峰のFW3選手を挙げ、当時の貴重なエピソードを紹介した。

 松井は2004年に京都パープルサンガからフランスのル・マンへ自身初の海外移籍。加入時は2部リーグに所属していたチームを1部昇格へ導く活躍を見せ、“ル・マンの太陽”の異名を取った。その後、サンテティエンヌやグルノーブル、ディジョンなどでプレー。リーグ・アンでは、通算148試合17得点を記録している。

 そんな松井がフランス時代に対戦して印象に残っている選手として、1人目に挙げたのはリヨンにいたカリム・ベンゼマ(現レアル・マドリー)。「ボールの置き所やシュートの上手さはピカイチ」と称賛しつつ、「昔はすごく性格が悪かったと聞いている」と続けた。

「フランスの人からは、『なんでアイツを代表に選んでいるんだ』っていう声もあったりしましたね。フランスの友達は、『若くしてお金をもらって我を忘れている、だからダメなんだ』って言っていました」
 
 次にフランク・リベリ(現サレルニターナ)の名を挙げ、「2006年のワールドカップから(マルセイユ)に帰ってきたら別人のようになっていた」と当時のプレーを振り返った。

「ワールドカップに行ってからは誰もボールを触れなくなりましたね。ボールキープもだんだん強くなって、一回り二回りくらい大きくなっていくんですよ。自信が付いて、ボールを取られないし、足も速いし。本当に一番怖い選手でした」

 最後に名前を出したのは、「本当に口の悪い選手だった」というマルセイユ時代のサミル・ナスリ。松井は、「壁に入った時に『お前くたばれ』って言う人いますか?(笑)。彼17歳ですからね。僕23、24歳ですから」と試合中に暴言を吐かれた貴重な裏話を明かした。

 主に選手の内面部分にフォーカスしてトークを繰り広げた松井。そのほかにも様々な興味深いエピソードが語られている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】松井大輔がフランス時代に対戦した“世界最高峰”のFWを語る!

【PHOTO】松井大輔のキャリアを厳選ショットで振り返る!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 
【関連記事】
「勝てる人はもう日本に現われない」松井大輔が選ぶ“天才パサー”3選手!「ヨーロッパサッカーの最先端」と表現したのは…
「足音を聞くのが怖い」松井大輔が“1対1で抜けなかった”3人の選手を明かす! 日本人で唯一選んだのは?「大人と子供みたいな扱いを…」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「キャバクラ事件でしょ?」大久保嘉人が話題となったスキャンダルの真相を告白!「松井さんから電話が掛かってきて…」
「次元が違う、アホちゃうか」本田圭佑、ロシア侵攻問題への批判に反論「まともな議論ができる人がこれほど少ないとは」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ