千葉、先制点献上もすぐさま追いつき1-1ドローで勝点1獲得! 町田は痛恨の痛み分け

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月03日

失点の3分後に同点弾をゲット

町田対千葉は両者譲らず1-1のドローで決着した。写真:滝川敏之

画像を見る

 Jリーグは4月3日、J2第8節の11試合を各地で開催。町田GIONスタジアムではFC町田ゼルビア対ジェフユナイテッド千葉が行なわれ、1-1で勝点を分け合った。

 立ち上がりから千葉が中盤でボールを刈り取り、サイドに人数をかけて攻勢に出る。11分には右サイドからのクロスに櫻川ソロモンがスライディングで合わせるも、相手GKのセーブに遭う。28分、ゴール前のこぼれ球に反応した風間宏矢がフリーでシュートを放つが枠の上に外れ、これも得点には至らず。

 時間の経過とともにリズムを掴んだ町田に危険なシーンを作られたが、粘り強く守り抜き、スコアレスで前半を折り返す。
 
 後半も千葉は攻撃の手を緩めず。61分には、右からのクロスに反応した高木俊幸がペナルティエリア内でダイレクトシュート。GKが弾いたボールを見木友哉が押し込もうとするも、相手DFのブロックに阻まれ、ネットを揺らすことができない。

 町田は押し込まれる展開となったが、77分に一瞬の隙を突いて先制。右サイドからのクロスに途中出場の長谷川アーリアジャスールが頭で合わせてネットを揺らす。

 その3分後、千葉がすぐさま反撃。80分に左CKからチャン・ミンギュがヘッドで同点弾をゲット。試合はこのままお互いに譲らず、ドロー決着。2位の町田は痛恨の痛み分け、千葉は粘り強く勝点1を手にした。

 次節は9日、町田はアウェーでV・ファーレン長崎と、千葉はホームで横浜FCと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「足音を聞くのが怖い」松井大輔が“1対1で抜けなかった”3人の選手を明かす! 日本人で唯一選んだのは?「大人と子供みたいな扱いを…」
ドバイカップ優勝のU-21代表でA代表に推薦したい選手は? 最も近いのは大岩ジャパンの“舵取り役”
主将のブスケッツを叱り飛ばし…シャビはいかにして“記録的な速さ”でバルサを立て直したのか。番記者が明かす舞台裏【現地発】
「アサノの素晴らしい個人技に衝撃」浅野拓磨の圧巻2発をドイツメディアが激賞!「ビームのようなシュートでGKを驚かす」
「交代が遅すぎる。何もできない」久保建英を86分に投入したアギーレ新監督に早速不満の声!「たった5分かよ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ