U-21日本代表、3連勝でドバイカップ優勝! 細谷のヘッド弾でサウジに1-0勝利

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年03月30日

後半は苦しい時間が続いたが――

細谷(中央)の1得点を守り切り、サウジに勝利した日本。3連勝でドバイカップ優勝を果たした。写真:松尾祐希

画像を見る

 U-21日本代表は現地3月29日、ドバイカップU-23の優勝決定戦でU-23サウジアラビア代表と対戦し、1-0で勝利した。

 日本のスタメンは、GKに佐々木雅士、4バックに内野貴史、チェイス・アンリ、西尾隆矢、加藤聖、アンカーに田中聡、インサイドハーフに山本理仁と藤田譲瑠チマ、3トップは鈴木唯人、細谷真大、斉藤光毅というラインナップとなった。

 7分、CKのチャンスにチェイスが豪快なヘディングシュートを放つ。これは惜しくも枠を外れたが、注目の18歳がさっそく見せ場を作る。

 そして20分、日本はセットプレーで均衡を破る。山本のCKに細谷が頭で合わせてネットを揺らす。細谷にとっては嬉しい今大会初ゴールに。

 反撃に出るサウジに対し、日本は23分に最終ラインの背後を突かれてゴールを割られるも、これはオフサイドの判定で事なきを得る。

 ヒヤリとさせられた場面だったが、日本は組織的かつ出足の鋭い守備でサウジの攻撃に対抗。ボールを保持すれば、落ち着いたビルドアップやテンポの良いパスワークで局面を前に動かし、攻撃の糸口を探っていく。
 
 1点リードで前半を折り返し、迎えた後半、日本はやや劣勢の時間が続き、60分には決定的なシュートを見舞われるも、これはGK佐々木がファインセーブ。

 我慢の展開のなか、局面では個々が身体を張ってファイトし、ピンチを未然に潰していく。なかなかペースを掴めずにいたが、それでも最後まで粘り強く守り抜いた日本が、1点差の勝負をモノにしてみせた。

 U-23クロアチア代表との初戦は1-0、続くU-23カタール代表戦は2-0、そして今回のサウジ戦も勝利。若き日本代表は無傷の3連勝で優勝を飾った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2024年のパリ五輪を目指し“大岩ジャパン”が始動!
 
【関連記事】
【日本1-1ベトナム|採点&寸評】大幅なメンバー変更は逆効果に。三笘、久保らも結果を残せず
「情けない」ベトナム相手に森保ジャパンはホームでドロー。ファンは本大会の戦いぶりに懸念「このままじゃ厳しいんじゃないの?」
「日本が2度目の神アシストをしてくれた」なぜ森保Jのベトナム戦ドローに中国メディアが歓喜したのか。「おかげで…」
「俺なら打つよ、でも…」本田圭佑が久保建英に苦言。前半の日本の戦いぶりには「ポジショニングが悪い」と一喝!
久保はベトナム戦の出来では厳しい。一方で川島と長友がきっと本大会のメンバーに選ばれる理由は?【編集長コラム】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 日本代表企画満載!!
    11月7日発売
    日本代表26名が確定!
    カタールW杯
    出場32か国
    最新選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月17日発売
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    コンプリートガイド
    TV日程早見シートも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ