「俺なら打つよ、でも…」本田圭佑が久保建英に苦言。前半の日本の戦いぶりには「ポジショニングが悪い」と一喝!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年03月29日

変化を付けるなら「メンバー交代」と言及

ベトナム戦の前半の戦いに苦言を呈した本田圭佑。 (C) Getty Images

画像を見る

 日本代表は3月29日、カタール・ワールドカップ・アジア最終予選の最終戦で、ベトナム代表と埼玉スタジアム2002で対戦。20分にCKからDFグエン・タイン・ビンにヘディングシュートを決められ、0-1で前半を折り返した。

 本田圭佑は、自身が運営にも携わっている「NowVoice」にてこの一戦の実況解説を行なっている。前半の日本の戦いぶりについてはこうコメントした。

「状況的なのか、戦術的なのか、ポジショニングが悪い」
「サイドに人がいない」
「立ち位置が微妙」
「中に人数が多すぎる」
「気づいてあえてやっていることもありますが、スペースがないと手詰まりになる」
「三笘さんは引かれるとパワーを発揮できないタイプっぽいですね」
 
 また、前半終了間際に右ウイングで先発した久保建英がシュートを放ったシーンについては、「見た?俺なら打つよ、でもああいうところで(シュートを)打つ選手ではないと思う」「一か八かのクオリティの低い攻撃をする選手ではなかったと思う」とコメント。

「ピッチ上だけで前半の攻撃を変えていくのは難しいと思う。メンバー交代で変化を付けることも必要かもしれない」と後半への期待を語った。

 日本は後半立ち上がりに吉田麻也がゴールを決め、1-1の同点に追いついている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】首位通過を懸けてベトナムと対戦!埼スタで調整を行った日本代表を特集!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 
【関連記事】
【日本1-1ベトナム|採点&寸評】大幅なメンバー変更は逆効果に。三笘、久保らも結果を残せず
「衝撃だ!非常に驚いた」最下位ベトナムが日本代表からまさかの先制点!母国メディアが驚嘆「信じられないことが起こった」
「誰?」ベトナム戦の失点シーンに本田圭佑が言及!CKの守備の立ち位置に苦言
「衝撃的なシュートミスが…」日本に敵地で大善戦のベトナム代表に韓国メディアも驚愕!「パク・ハンソの奇跡ふたたび」
「普通にやられた」ベトナム戦に挑む森保ジャパン、見守るファンはまさかの展開にあ然「1番やべぇわ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ