【インターハイ3回戦】第1試合は東福岡、履正社、米子北などが勝利、8強入りを決める!

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年08月05日

女子も開幕! 女王・日ノ本学園が藤枝順心を3-1で下す!

2回戦の流経大柏戦では起死回生の同点弾を放った履正社の牧野。主将の安田不在を感じさせず、履正社は3点を奪って星稜を下した。

画像を見る

 インターハイは8月5日、男子3回戦の8試合と女子1回戦の8試合が行なわれる。

【3回戦 PHOTOギャラリー】東福岡×日大藤沢など
 
 男子3回戦の第1試合では、前回優勝校の東福岡が選手権ベスト4の日大藤沢と激突。東福岡が2-1で勝利を収め、ベスト8に名乗りを上げた。
 
 その他、2回戦で流経大柏との激闘を制した履正社は、選手権優勝校の星稜に3-0で快勝。米子北は明徳義塾を2-0で下した。また、立正大淞南対草津東の一戦は、1-1でPK戦にもつれ込み、立正大淞南が4-2で制し準々決勝進出を決めている。
 
 この結果、8月7日の準々決勝では、ともにプレミアWESTに所属する東福岡-履正社、山陰ダービーの立正大淞南-米子北という組合せとなった。3回戦の残り4試合は、5日12時から行なわれる。
 
 また女子の1回戦では、大会3連覇中の日ノ本学園が藤枝順心との強豪校対決を3-1で制し、強さを見せつけている。
 
 男子の3回戦第1試合と女子の1回戦第1試合の結果は以下のとおり。
 
男子3回戦 第1試合
東福岡(福岡) 2-1 日大藤沢(神奈川2)
履正社(大阪2) 3-0 星稜(石川)
立正大淞南(島根) 1(4PK2)1 草津東(滋賀)
米子北(鳥取) 2-0 明徳義塾(高知)
 
女子1回戦
作陽(岡山) 7-1 富岡ふたば未来(福島)
鎮西学院(長崎) 4-0 神戸一(兵庫)
日ノ本学園(兵庫) 3-1 藤枝順心(静岡)
北海道文教大明清(北海道) 1(5PK4)1 花咲徳栄(埼玉)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ