【J2】千葉が琉球に競り勝ち今季初白星! 大宮は河田2発も新潟相手にリードを守り切れず2-2のドロー

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年02月26日

新潟が後半の2得点で勝点1を獲得

大宮は河田(左)の2ゴールでリードも、後半の2失点で今季初勝利はお預けとなった。写真:滝川敏之

画像を見る

 J2リーグは2月26日に、第2節の2試合を開催。ジェフユナイテッド千葉が今季初白星を飾った。

 開幕節で横浜FCに2-3で敗れた大宮アルディージャは、ホーム開幕戦でアルビレックス新潟と対戦。前線から激しくプレッシャーをかけてボールを奪い、攻勢を強めると、7分に幸先良く先制点を奪う。小野雅史が左サイドで味方とのワンツーから裏に抜け出し、グラウンダーのクロスを供給。これにニアサイドに走り込んだ河田篤秀が合わせ、今季初ゴールを挙げた。

 さらに64分、柴山昌也からのアーリークロスに河田がヘディングでネットを揺らし、追加点を挙げる。しかしその4分後、高木善朗のゴールで新潟に1点を返されると、68分にはイッペイ・シノヅカに決められ同点ゴールを献上。試合はこのまま終了し、2-2のドローで決着した。
 
 千葉は、FC琉球のホームに乗り込み、2-1の勝利を収めた。序盤から押しこんだ千葉は25分、右CKに合わせた新井一耀がネットを揺らし、先手を取る。

 その後も中盤やDF陣の守備への切り替えがはやく、相手に攻撃で自由を与えず。試合を優位に進めると、61分にはペナルティエリア右から仕掛けたサウダーニャが、相手DFを冷静にかわしてゴール右隅に決め、今季初ゴール。その4分後に1点を返されたものの、チーム全体で身体を張ってリードを守り抜き、今シーズン初勝利を飾った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J2リーグ 順位表

【J2第2節PHOTO】大宮2-2新潟|河田の2発で大宮が先行するも、新潟が高木とシノヅカのゴールで追いつきドロー決着
 
【関連記事】
「技術的にはもっと上手くならないときついかな」内田篤人は開幕先発の松木玖生をどう見た?「これぐらいやれて当然の選手」
「あなたは母国が攻め込まれたらどう感じる?」ペップがウクライナ代表ジンチェンコに関する問いに“逆質問”「残念だ」
札幌・興梠慎三が移籍後初ゴール!「ワンタッチシュートうめ~」「ストライカーはどこでも点取れる」など反響
「人が死ぬ。中国がどう出るか」露リーグ経験者の本田圭佑がロシア侵攻に見解。“プーチン寄り”批判には反論「読解力がない人たちのためにもう一回言う」
「完全にナンセンスだ!」セルジオ越後氏の古橋、旗手、前田への“スコットランド早期脱出論”に英メディアが反論!「それほど酷いレベルならなぜ移籍させる?」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ