「ワールドクラスのゴール」ベルギーメディアが“日本の英雄”伊東純也をべた褒め!「常にサウジのDFを苦しめた」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年02月01日

圧巻の4戦連発!

圧巻のパフォーマンスでまたしても勝利の立役者となった伊東。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 2月1日に開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)最終予選(グループB)の第8節で、勝点15で2位の日本は、同19で首位のサウジアラビアと埼玉スタジアムで対戦し、2ー0で快勝を収めた。

 この試合で勝利に大きく貢献したのは伊東純也だ。まず魅せたのは32分。スピードを生かした突破で右サイドを崩しクロス、これに反応した大迫勇也がニアでつぶれると、中央で受けた南野拓実が巧みなフェイントでかわし、左足を一閃。力強いシュートはGKに当たりながらもゴールに吸い込まれた。
【動画】ついに南野が決めた! サウジ戦、執念の先制弾

 さらに絶好調の28歳は、50分には右足での豪快なミドルシュートでネットに突き刺し、追加点をゲット。4戦連発で、前回のロシアW杯の最終予選で原口元気が達成した日本代表記録に並んでみせた。

 圧巻の1ゴール・1アシストで、またしても勝利の立役者となった伊東に対し、所属クラブのヘンクがあるベルギーのメディアも絶賛だ。『HBVL』は「W杯の懸かる重要な試合で、世界レベルのゴールとアシストを決めた日本の英雄、ジュンヤ・イトウ」と題し、こう報じている。
 
「火曜午後のW杯予選で、イトウが再び日本人のヒーローとして登場した。日本はヘンクのアタッカーがアシストとワールドクラスのゴールを決め、首位のサウジアラビアを2―0で下したのだ。イトウは常にサウジのディフェンスを苦しめ、30分過ぎにはおなじみのスタイルで右サイドからクロスを入れ、ミナミノに先制点をもたらした。その後にはボックス端からファーの角に叩き込み、W杯予選での4試合連続得点を挙げた」

 森保ジャパンは3戦2敗という危機的状況から、5連勝とV字回復。『HBVL』も「日本はこの勝利で、2022年のカタール大会に向けて大きな一歩を踏み出した」と伝えているように、残り2試合に弾みのつく大一番での勝利となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】強烈な一撃で貴重な追加点!4試合連続ゴールと大暴れした伊東純也!

【PHOTO】日本代表戦を彩る美女サポーターたちを一挙紹介!
【関連記事】
【セルジオ越後】まさに伊東の独り舞台だった2連戦!南野にも得点は生まれたけど、まだまだ輝きを感じないよ
「日本の底力を見た!」サウジに完勝を収めた森保ジャパンを韓国メディアが高評価!「圧倒的に支配」
【日本2-0サウジアラビア|採点&寸評】計り知れない伊東の貢献度。中盤トリオ、谷口、酒井らも難敵撃破に奮闘
「全く何もできなかったじゃないか」森保ジャパンに完敗で、サウジ国民は怒り!「日本から本物のプロが構築する攻撃を学んだよ」
「え? 昔だったら…」岡田武史が日本代表の“対応力の早さ”に感嘆「時代が変わったなとすごく感じた」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ