【なでしこ速報】女子アジア杯初戦、植木理子の代表初弾で日本先制! ミャンマー相手に1点リードで後半へ

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月21日

序盤からミャンマーを圧倒し22分に均衡を破る

FW植木が先制点を挙げた。(C) Getty Images

画像を見る

 女子アジアカップは1月21日、グループリーグ第1戦の日本対ミャンマーが17時のキックオフで行なわれている。
 
 大会3連覇を目指すなでしこジャパンは、立ち上がりからボールを支配し攻勢に出る。開始4分にはDF清水梨紗のクロスにFW田中美南が頭で合わせるもクロスバーを直撃。相手の粘りに手を焼いた日本だが、22分ついにゴールをこじ開ける。GK山下杏也加のロングフィードから右サイドを突破したMF長谷川唯がクロス。これをFW植木理子が豪快にダイビングヘッドで合わせてゴールネットを揺らした。植木の代表初ゴールで日本が先制した。

 1点をリードした日本はその後もミャンマーを相手に6割以上のボールポゼッションで押し込むが、追加点を奪い切れない。41分には中央でボールを受けた長谷川が右足を振り抜くが、シュートはクロスバーを直撃。結局、圧倒的に攻めながら追加点を奪えず、前半は1-0で終了した。

【動画】FW植木理子が豪快なダイビングヘッドで先制点!
【関連記事】
なでしこJ、ミャンマー戦のスタメン発表! 女子アジアカップ初戦で熊谷、長谷川、田中美らが先発!
なでしこ長谷川唯が愛くるしい“スマイル”ピースショット投稿! 女子アジアカップ初戦に国内外からエール届く!
「どうしてそんなに可愛い?」大宮V・仲田歩夢の“雪化粧”ショットに反響続々!「吹雪も似合う素敵な女性」
「美人すぎです!!」なでしこ清水梨紗が『メディキュット』SPムービーの舞台裏映像を公開!
長谷川唯が語る新チームの収穫と課題。守備は「ハマらなかった」がゲーム中の修正は「よかった部分」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ