快勝のセルティック、前田大然が開始4分弾の衝撃デビュー! 中盤で先発の旗手怜央も躍動、井手口陽介は途中出場

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月18日

日本人3選手がデビューを飾る

開始4分にいきなり先制点を叩き出した前田。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月17日に開催されたスコットランド・リーグ第21節で、日本人選手4人が所属する2位のセルティックが、5位のハイバーニアンをホームに迎えた。

 この後半戦初戦で、今冬に加入した前田大然(←横浜F・マリノス)と旗手怜央(←川崎フロンターレ)がいきなり先発に名を連ね、前者は故障でベンチ外となった古橋亨梧に代わってCF、後者は左インサイドハーフで出場。井手口陽介(←ガンバ大坂)はベンチスタートとなった。

 開始4分、セルティックがいきなり先制点を奪う。右サイドでボールを奪うと、最後はMFロギッチのラストパス前田が右足でダイレクトシュート。電光石火の先制ゴールを奪ってみせた。

 押せ押せのセルティックはさらに25分、敵のハンドで獲得したPKを右SBのユラノビッチが決めて追加点を挙げる。

【動画】GKハートからボールを受け、瞬く間にゴール!ミニゲームでの前田大然のスピードに地元メディアも興奮!
 前田は持ち味の猛プレスも披露。36分には、右サイドでボールを奪って中央の旗手へ。41番がボレーシュートを放つが、敵GKに惜しくもセーブされる。

 所狭しと動き回った旗手は、39分にフォレストの際どいシュートに繋がるパスを供給するなど、こちらも躍動する。

 後半もデビュー戦とは思えない存在感を発揮したふたりのサムライ戦士は、74分に拍手喝采を浴びて交代。入れ替わりで井手口が投入され、デビューを果たす。

 試合はこのまま2-0でセルティックが快勝。上々の後半戦スタートとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】右足ダイレクトで正確なフィニッシュ!前田大然が決めた衝撃の開始4分弾

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
セルティック旗手怜央がいきなりMOMに輝く圧巻デビュー! 衝撃弾の前田大然を抑えての選出
「3人とも素晴しかった」ポステコグルー監督が初陣の“日本人トリオ”に賛辞!躍動した旗手怜央とOB中村俊輔を早速比較する声には…
「夢のようなスタート」鮮烈デビュー弾の前田大然&MOM旗手怜央を現地メディアが絶賛!「どこにでもいるようだった」
「『日本の4選手』という言い方をするな」ポステコグルー監督が苦言を呈したワケとは?
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出【2021総集編】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ