「サッカーは悪魔が発明したようなものだ」ユーベ指揮官が痛恨ミスからのタイトル逸を嘆く!「最も強いチームに…」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月13日

「サンドロは最後の甘さがあったが…」

アッレーグリ監督は悔しさを噛みしめ、前を向いた。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月12日に開催されたスーペルコッパ・イタリアーノで、コッパ・イタリア王者のユベントスは、昨シーズンのセリエA王者のインテルと対戦。90分間で1ゴールずつを奪い、迎えた延長戦の後半アディショナルタイムだった。

 左サイドから相手DFフェデリコ・ディマルコが上げたクロスに、アレックス・サンドロはペナルティエリア内ながらなんと、胸で横にいたジョルジョ・キエッリーニにパス。これをマッテオ・ダルミアンに足先でカットされると、最後はアレクシス・サンチェスに押し込まれ、このまま1-2で敗れた。
【動画】最後はA・サンドロの「ありえない判断ミス」で敗れる(2分39分~)

 現地紙『Tuttosport』によれば、マッシミリアーノ・アッレーグリ監督は痛恨の敗戦を嘆きながらも、全力で戦った選手たちを称えている。
 
「残念ながら、サッカーは悪魔が発明したようなものだ。イタリアのリーグで最も強いチームに対してこのような失態を犯してしまった。しかし、我々はよくプレーした。選手たちに言うべきことは何もない」

 2年ぶりのリーグ王座奪還を目指すユベントスは現在、首位インテルと勝点11差の5位に位置。54歳のイタリア人指揮官はこの悔しさをバネに、今後の巻き返しを誓っている。

「この敗北は燃えるし、痛いね。でも怒りをリーグ戦やコッパ・イタリア、チャンピオンズ・リーグに向けなければならない。ポジティブな面を見よう。体力的にも良くなっているし、成長もしている。(ダニエレ)ルガーニには満足しているよ。サンドロは最後の甘さがあったが、彼のレベルに戻っている」

 次は15日にセリエA第22節で、14位のウディネーゼと対戦。ピッチでの借りはピッチで返したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「ほぼオウンゴール」ユベントスDFの“ありえない判断ミス”に批判殺到!「あんなパスは…」
セリエA前半戦のベスト11を選出!インテルとナポリから3人ずつ、ユーベは該当者なし
「代表に出して拘束。話にならん」神戸・三木谷会長が国内組の隔離措置にNO!「頭おかしんじゃないの??」
「不可解な判定」久保建英のゴール取り消しに番記者が見解! 復帰戦の評価は?「いつものキレはなかったが…」【現地発】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ