釜本邦茂氏が小学生を熱血指導! 「KAMAMOTO Football Festival in 町田」レポート

カテゴリ:特集

2021年12月16日

2021年11月23日(火・祝)、町田GIONスタジアムで開催

「速く正確に!」。釜本氏は時折ゲキを飛ばしながら、基礎の大切さを伝えた。 写真●滝川敏之

画像を見る

 株式会社スリーボンド主催の「KAMAMOTO Football Festival」は、同社の社会・地域貢献活動の一環として行なわれているサッカー教室イベントで、釜本邦茂さんと一緒に年3回のペースで全国各地を回っている。

 今年最後の回は、東京の町田GIONスタジアムで開催された。絶好のサッカー日和で、かつJリーグの会場にもなっているピッチに立てる! ということで、集まったおよそ100名の子どもたちは、受付の時から、早く蹴りたい、早く走りたいという気持ちを募らせていた。

 子どもたちのモチベーションもあり、ストレッチから基礎練習、ドリブルとパスの応用練習、シュート練習、そしてミニゲームとプログラムは順調に進み、恒例のリフティング大会へ。釜本氏からも「長いフェスティバルの歴史の中で一番」と言わしめるほどレベルが高く、この日いちばんの盛り上がりを見せた。なかでも6年生の部では、脱落する者が出ずに利き足NG、頭より高く上げるなど条件を出していくも数名が残り、最後、アウトサイドのみという難題を課しても、しばらく決まらなかったほど。今回特別講師を務めた鈴木啓太氏が感嘆の声をあげ、スタンドからは自然と拍手が起こっていた。

 その後のエキシビジョンマッチでも、鈴木啓太氏とイベントをサポートしてくれた町田高ヶ坂SCのOBチームを相手に、シュートを弾きまくったGKをはじめ、光るプレーを披露する子もたくさんいた。町田市が東京の“サッカーどころ”であることを再認識させられた。

 4時間ちょっとの短い時間ではあったが、元日本代表の講師陣の言葉に、成長のためのヒントがあった。そして彼らに直接ほめられたことは自信へとつながるはず。今回の「KAMAMOTO Football Festival」が、子どもたちにとってサッカーがもっと上手くなる、もっと好きになるきっかけになってくれることを祈っている。
 
【関連記事】
釜本邦茂氏が、小学生を熱血指導! 「KAMAMOTO Football Festival in 静岡」レポート

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ