大分が片野坂監督の退任を発表「J2降格という結果は大変重く感じており…」指揮官との6シーズンにファンは感謝

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月26日

「トリニータでの6年間は本当に楽しく幸せでした」

退任が発表された大分の片野坂監督。サポーターからの信頼も厚かった。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1の大分トリニータは11月26日、トップチームの指揮を執る片野坂知宏監督が今季限りで退任することを発表した。準決勝まで勝ち上がっている天皇杯まで指揮を執る。

 片野坂監督は、2016年に大分の監督に就任。就任1年目にチームをJ3優勝に導き、J2へ昇格させると、翌々シーズンの18年にはJ2リーグ2位で、チームをJ1に復帰させた。J1昇格後の19年は9位、20年は11位といずれも中位でフィニッシュ。しかし、今季は残留争いに巻き込まれ、36節でJ2降格が確定した。

 片野坂監督は、「大分トリニータのファン・サポーターの皆様、大分トリニータに関わる全ての皆様へ」と題して、以下のコメントを発表している。

「いつも大分トリニータへのご支援ご声援ありがとうございます。
私事ではありますが今シーズンをもって大分トリニータを退任する事になりました。
このような形でトリニータを離れるのは大変辛く悔しくて残念でしかありません。
しかしJ2降格という結果は大変重く感じており、この決断に至りました。
これまで本当にたくさんの応援やサポートが大変大きな力となりました。
ありがとうございました。
またこれまで私と共に闘ってくれた選手やスタッフにも感謝致します。
重ねて本当にありがとうございました。
トリニータでの6年間は本当に楽しく幸せでした。
1番の思い出はJ3優勝です。
それがあったからこそ、ここまで来られたと思っています。
あの時の感動と喜びは生涯忘れません。
トリニータで監督をスタートした事、クラブと共に成長できた事、皆様と一緒に各カテゴリーで闘えた事、全ての事が私の誇りです。
大好きな大分、大好きなトリニータ、大好きなサポーターを決して忘れません。
これからの大分県の発展そして大分トリニータの進化を陰ながら応援し活躍を楽しみにしております。
本当に6年間ありがとうございました。
それと残りのリーグ戦並びに天皇杯を選手と共に最大値を出して皆様と喜び合えるように最後まで全力で頑張ります!
最後まで応援、サポートよろしくお願い致します。
またこれからも大分トリニータへのご支援ご声援どうかよろしくお願い致します」

 
 指揮官の退任を伝えるクラブ公式ツイッターの投稿には、サポーターから大きな反響があり、「片野坂サッカーでドン底からJ1まで上がって戦えたことに、心から感謝しております…ありがとうございました」「6年間ありがとうございました! J2降格という結果になってしまったのが残念ですが、片さんのサッカーが大好きでした」「本当に楽しい6年間でした。 また大分に戻って来てくれると信じています」「片野坂サッカーには本当に夢見せてもらいました。人柄も監督としても最高の男でした」などと片野坂監督への感謝の言葉を綴った投稿が多数寄せられた。

 独特のスタイルでJ1に旋風も巻き起こした片野坂トリニータ。6シーズンにわたる同体制が終焉を迎え、来季は新体制でのチャレンジとなる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「大きな悔しさと責任を感じています」仙台の手倉森監督が退任。残り2節は原崎政人ヘッドコーチが暫定指揮
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
新潟、スペイン人指揮官の今季限りでの退任を発表…2年間を振り返り「私自身が新潟への誇りを実感できた」
「アジアナンバーワンに向けて」神戸、三浦淳寛監督の続投を発表! サポーターは「来季はタイトルを!!」と期待大
アビスパ長谷部茂利監督、来季続投が決定! 今季ラスト5に向けては「右上がりの終わり方が一番いい」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ