ピッチ内外での準備、交代選手の役割、対戦相手に合わせたトレーニング…池田太新監督が目指す新生なでしこジャパン

カテゴリ:女子サッカー

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月25日

「ボールを奪う、ゴールを奪う」

初陣は「非常に楽しみ」と語った池田監督。(C)JFA/PR

画像を見る

 日本女子代表が新たなスタートを切る。

 母国開催となった東京五輪でメダル獲得が期待されながらも、スウェーデンに敗れベスト8で大会を終えたなでしこジャパンは、池田太新監督を迎え、11月25日にアイスランド女子代表と初の親善試合を行なう。

 遠征先のオランダからオンライン上で取材に応じた池田監督は、「私自身も非常に楽しみ」と語り、現在の様子をこう明かした。

「先月のキャンプでスタートを切って、目標を確認したり。この海外遠征で新たに力になってくれる選手たちともチーム作りを進められている」

 さらに今回の欧州遠征では「国際親善試合という貴重なチャンス。相手を分析して、我々がやれることを積み上げるのもひとつ。さらに、アジアカップに向けて対戦相手を想定した練習メニューの構築も考えています。前回は奪うというところを強調してトライしました。今回は次のステップとして攻撃の部分にもトライしていきたい。強度を上げてきているので、守備も対戦相手を想定したものをミックスしながらやっている」と着実にチーム作りが進展しているという。
 
 初陣で目指すものは、「ピッチ上もそうだが、ピッチ外のゲームに向かう準備の段階からシミュレーションできれば。流れのなかでの交代選手の役割や、チームの一体感を含めて準備できるよう、ピッチ内外でいろんなことを想定しながらスタッフと確認して2試合戦いたい」となでしこジャパンの総力を上げていきたいと語る。

 そして、ピッチ内では「奪うというところをキーポイントに、ボールを奪う、ゴールを奪う。そんなゴールへ向かう推進力みたいなシーンを出せれば」と期待を寄せた。

「なでしこというフル代表の中で初陣となりますが、楽しみな部分が多く、今のチームが海外のヨーロッパのチームにどういうパフォーマンスをピッチ上で見せてくれるか。チーム全体として出場している選手、スタッフを含めて、チームがどういう形で初戦を迎えて、いろいろな成果と課題を見つけられるか楽しみです」

 新生なでしこジャパンは初陣で勝利を奪えるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】なでしこJが誇る美女サイドバック、清水梨紗のキュートな厳選ショットを一挙公開!

【PHOTO】キュートさと実力を兼ね備えた「なでしこの逸材」、長谷川唯の厳選フォトをお届け!
 
【関連記事】
「どこか背負っていたものを下ろせたと思う」なでしこ復帰、浦和MF猶本光が抱いていた心の葛藤とは?
「良い雰囲気が作れそう」池田ジャパンの初陣へ!なでしこ3人が語った、新チームへの手応えは?
「とてもセクシー」大宮V・仲田歩夢の可憐なピースサイン&爆笑ショットが話題!「可愛すぎる」
「可愛いから綺麗へ」浦和L・猶本光の“エレガントショット”に反響続々!「破壊力ぱねぇ」
【なでしこサッカー新時代】第6回 塩越柚歩(後編)|「WEリーグを成功させなくちゃいけないという使命感がある」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ