【J1残留争い】横浜FC、仙台、大分が崖っぷち! 次節、J2降格の可能性も… 湘南は15位に浮上

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月07日

横浜FCは勝利目前で勝点3を掴み損ねる。

湘南は広島と0-0のドロー。勝点1をもぎ取り、15位に浮上した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは11月7日、各地で35節の7試合を開催。残留争いは、降格圏チームが粘りの戦いを見せるも、次節に降格が決まる可能性も出てきた。

 6日の試合では降格圏17位の徳島ヴォルティスがヴィッセル神戸に0-1と惜敗。勝点を積み上げられず。一方清水エスパルスは北海道コンサドーレ札幌と2-2のドロー決着で、1ポイント上積みし、勝点33とした。

 7日は前節まで最下位の横浜FCが、敵地でアビスパ福岡と対戦。0-0で迎えた55分、フェリペ・ヴィゼウのゴールで横浜FCが先制する。そのまま1-0で逃げ切りかと思われた後半アディショナルタイム、福岡はサロモンソンが同点ゴールを決め、1-1の引き分けに終わった。横浜FCは勝点を27としたが、最下位を脱出できず。
 
 前節まで18位の大分トリニータは、ガンバ大阪に2-3で敗れた。呉屋大翔のゴールで一時は2-1と勝ち越した大分だったが、パトリックがハットトリックを達成し、逆転を許した。大分は勝点28にとどまり、19位に後退。一方、G大阪は勝点を43に伸ばし、残留を決めた。

 前節まで19位のベガルタ仙台は同4位の名古屋グランパスと対戦し、1-1のドロー。14分に柿谷曜一朗のゴールで先制された仙台だが、後半立ち上がりの47分に西村拓真のゴールで同点とし、引き分けに持ち込んだ。勝点を27に伸ばしたが、19位にとどまった。
 
 また、試合前の時点で残留圏ギリギリの16位につけていた湘南ベルマーレは、ホームでのサンフレッチェ広島戦で0-0の引き分け。湘南は勝点を33とし、15位に浮上した。

 この結果、降格圏にとどまるのは、17位の徳島(勝点30)、18位大分(同28)、19位仙台(同27)、20位横浜FC(同27)となっている。残留圏の16位清水(同33)、15位湘南(同33)とのデッドヒートは残り3試合。次節、残留圏の2チームがともに勝てば、大分、仙台、横浜FCは勝利が降格回避の絶対条件となる。結果次第では、3チームに降格が決まる可能性がある。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
大迫勇也の先発復帰弾で神戸が1-0勝利、ACL出場権争いをリード!惜敗の徳島は降格圏を抜け出せず…
涙の逆転ゴール… 降格圏脱出の湘南、MF山田直輝が試合後に目を潤ませた2つのワケとは?
【J1】日程・結果
【J1採点&寸評】横浜8-0FC東京|圧巻ハットの前田は存在そのものが戦術。長友は代表レベルなのか疑問
【J1採点&寸評】神戸1-0徳島|MOMは決勝弾の大迫!徳島は主導権を握り相手を上回る戦いぶりも、勝点が奪えず…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ