「彼に呼応できる選手がいない」フランクフルト鎌田大地を現地紙が好評価! しかしチーム状況を嘆く声は止まず…

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月05日

「同点弾を奪うミッションを冷静に遂行した」

貴重な同点弾で2試合連続ゴールを決めた鎌田。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間11月4日、ヨーロッパリーグ第4節が行なわれ、フランクフルトはアウェーでオリンピアコスと対戦し、2-1で勝利を収めた。

 フランクフルトの長谷部誠は3バック中央、鎌田大地はトップ下で先発出場。鎌田は1点を先行された17分に同点弾を叩き込み、2試合連続ゴールを記録した。試合は後半終盤まで1-1で進んだが、アディショナルタイムにイェンス・ペッター・ハウゲが決勝点を挙げ、フランクフルトが敵地での勝利をもぎ取った。

【動画】オリンピアコス戦で鎌田がダメ押しの3点目! 日本人アタッカーこれまでにELで決めた全6ゴールもチェック!
 
 現地紙『Frankfurter Rundschau』は、鎌田に4段階評価で2番目に良い「まあ良かった」の評価を与えている。寸評では「重要かつ正しい方法で同点弾を奪うミッションを遂行した。遊び心でラインを破壊するボールを繰り出せるが、こうした場面で彼のアイデアを察し、呼応できる選手があまりにも不足している」と添えられている。

 ちなみに、長谷部にも同じ評価が与えられ、「パスはセーフティ、クリアに励み、彼は何をすべきかを知っている。煮えたぎった敵地のなかでも冷静だった」と綴られた。

 ELにおいては日本人単独首位となる通算8ゴールに到達した鎌田だが、未だリーグ戦では得点を挙げられていない。

 週末にはグロイター・フュルトと対戦する。リーグでの勝利は、絶対王者バイエルンに対しての1勝のみ。15位に沈んでいるチームで、日本人MFは勝利に導く活躍を見せられるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ブンデスリーガの21-22シーズン、新キットに注目! 長谷部誠、鎌田大地、遠藤航らサムライ戦士がドイツで躍動
【関連記事】
「ミランは諦めずに獲得を狙っている」鎌田大地はイタリアへ? フランクフルト紙が今冬の移籍を示唆
「セルティックのスターで間違いない」1G1AでEL連勝に導いた古橋亨梧を現地紙が激賞!「交代は相手への慈悲」
「イトウはプレミアでプレーできる」ELウェストハム戦で躍動した伊東純也を英国人記者が絶賛! 英代表OBジョー・コールも称賛
「違うプレーもしなきゃいけない」内田篤人がマドリーの18歳・中井卓大に言及!「彼の将来は日本サッカーに大きく関わる」
【森保ジャパン最新序列】新機軸4-3-3で初招集の三笘に出番はあるか。CFのファーストチョイスも興味深い

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ