名古屋のルヴァン初制覇に前田直輝は「素直に嬉しい」。先制ヘッド弾は「気持ちで押し込んだ」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月30日

「自分にとっても大きなゴールだった」

チームを勢いづかせる先制点を挙げた前田。ヘッド弾は「気持ちで押し込んだ」。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ルヴァンカップで初めて決勝に進出した名古屋グランパスは、ファイナルの舞台でセレッソ大阪を2-0で下し、初優勝を果たす。47分、前田直輝のヘッド弾で先制すると、79分には稲垣祥の追加点でリードを2点に広げる。

 試合はそのままタイムアップ。試合後、チームを勢いづかせる先制弾を決めた前田は「素直に嬉しいです」と喜びを語った。
 
 自身のゴールについては「僕、あんまりヘディングで点を獲ったことはないんですけど、気持ちで押し込めて、自分にとっても大きなゴールだった」と振り返る。

 26歳のレフティは58分に途中交代。試合後はベンチから飛び出し、ピッチ上でチームメイトと喜びを分かち合った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「気持ちで押し込んだ」前田直輝の先制ヘッド弾!

【ルヴァン杯決勝PHOTO】名古屋2-0C大阪|名古屋が前田&稲垣のゴールで悲願の初優勝!歴史的一戦を厳選ショットで振り返る!
 
【関連記事】
堅守速攻の名古屋、ルヴァンカップ初優勝! 前田&稲垣のゴールでC大阪に2-0快勝
ルヴァン杯決勝で名古屋の前田直輝が先制弾! 相馬勇紀のCKにヘッドで合わせる
名古屋・稲垣祥が追加点をゲット!渾身の右足シュートを突き刺す【ルヴァン杯決勝】
ルヴァン杯決勝のスタメンが発表!天皇杯での対戦から名古屋は4人、C大阪は8人を変更して“再戦”に臨む
「本当に信頼できる人間」名古屋初のルヴァン杯決勝進出を手繰り寄せた稲垣祥を指揮官も絶賛!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ